« 小学校の校庭で見かけた虫・・・ヨコヅナサシガメなど | トップページ | 嬉しい偽りの看板・・・今日は一日『沖縄ポップス』三昧 »

2009年9月23日 (水)

栗拾いにはまだ早かったが・・・昼間でもアオマツムシの鳴き声が

 昼食後、三男坊と一緒に近所の墓地に栗拾いに出かけた。ほんのわずかに収穫はあったが、まだほとんどが緑色の毬のままで木についており、まだ栗拾いの季節にはなっていないと思った。
 別の栗の木に向かう途中、墓地に生えるソメイヨシノの木の比較的低い場所からアオマツムシの鳴き声が聞こえてきた。昼間にアオマツムシの鳴き声が聞こえるようになると、本格的な秋になったような気になる。鳴き声の場所を探してみたところ、三男坊が鳴いているアオマツムシをソメイヨシノの葉の上に発見した。すると、そのすぐ隣に接している葉の上にはアオマツムシの雌が見つかった。おそらく鳴いている雄は、すぐ近くに雌がいることを知っていて鳴いていたのではないかと思う。しばらく観察していたが、雌は雄の鳴き声にあまり反応するようでもなかった。

|

« 小学校の校庭で見かけた虫・・・ヨコヅナサシガメなど | トップページ | 嬉しい偽りの看板・・・今日は一日『沖縄ポップス』三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/46289534

この記事へのトラックバック一覧です: 栗拾いにはまだ早かったが・・・昼間でもアオマツムシの鳴き声が:

« 小学校の校庭で見かけた虫・・・ヨコヅナサシガメなど | トップページ | 嬉しい偽りの看板・・・今日は一日『沖縄ポップス』三昧 »