« 2009年ツクツクボウシ初鳴き | トップページ | 産卵しようとしていたヤマトタマムシ »

2009年8月 6日 (木)

学会のプログラム作成作業がほぼ終わる

 10月10日から12日まで三重大学で開催される第69回日本昆虫学会大会のプログラムを作成する作業をしていたが、一昨日の大きな山を越え、自分がやらなければいけない仕事はほぼ終わったような感じがする。それにしても色々あった。
 プログラムは近々公表されると思うので、ここに細かいことは書かないし、ここで質問されても答えるつもりはないが、今回の大会は、シンポジウムと小集会に使う時間が多くなったことだけは書いておこうと思う。
 一般講演は全部で177題で、5会場使用し、3日間とも9:00から12:00まで。シンポジウムは1日目の午後のはじめに1コマ、2日目の午後に2コマ、それぞれ2会場各2時間半。小集会は2日目の夕刻に1コマ、3日目の午後に2コマ、それぞれ5会場各2時間割り当てた。一般講演の申し込みが思ったより少なかったので、小集会に多くの時間を割り当てることができたわけだ。
 ぼくの仕事はほぼ終わったが、大会事務局のT先生の仕事はまだいっぱい残っているはずだ。
 まだ参加費を払っていないアナタ。T先生が困っているので、早く振り込んで下さいね。

|

« 2009年ツクツクボウシ初鳴き | トップページ | 産卵しようとしていたヤマトタマムシ »

コメント

 「ことだけは書いておこうと思う」という言い回しに、達成感と気合が現れていますね。

 昔の龍角散のCMを思い出しました(^.^)。

投稿: chunzi | 2009年8月 7日 (金) 09時36分

chunziはん、気合いを入れないととても片付けられない仕事でした。

投稿: Ohrwurm | 2009年8月 7日 (金) 20時56分

 我が家にも今、ソウル大での講演のレジメ作りでお尻に火のついた人がいます。

 長年こういう騒ぎを目の当たりにし、ある場合には巻き込まれる中で、「労働とは何か?」という大いなる疑問が家族に生じ、ついに「三代目」は誕生せず、商学部へ進学した次第です(~_~)。

 かく言う私も、真っ当な労働者とはいえない職業なのですが(^_^;)。

投稿: chunzi | 2009年8月 8日 (土) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/45853900

この記事へのトラックバック一覧です: 学会のプログラム作成作業がほぼ終わる:

« 2009年ツクツクボウシ初鳴き | トップページ | 産卵しようとしていたヤマトタマムシ »