« アオマツムシの鳴き始めは意外にも耳に心地よい | トップページ | 池田清彦+養老孟司著『正義で地球は救えない』 »

2009年8月12日 (水)

2009年ペルセウス座流星群

 真剣に見ようとしていたわけではなかったが、今晩はペルセウス座流星群の極大なので、ちょっと見てみることにした。けっこう雲も多く、街の灯りが雲に反射しているので、さすがに自宅からでは観測条件は悪い。
 総計15分ぐらい空を眺めていただろうか?1等星か2等星ぐらいの明るさの、けっこう明るい流星が流れるのを1つ見る事ができた。
 空の暗いところに行けば、もっと暗い流星もたくさん見られたことだろうと思う。

|

« アオマツムシの鳴き始めは意外にも耳に心地よい | トップページ | 池田清彦+養老孟司著『正義で地球は救えない』 »

コメント

今年は夜中の2時頃が出現ピークと聞き、早寝・目覚ましセット2時起床を企てました。が、こちらは昨夜から雨になり、当初から無理とあきらめ、おとなしく寝てしまいました。

投稿: JG | 2009年8月13日 (木) 20時59分

JGさん、そう言えば、そちらはまだ梅雨が明けていないんですよね。

投稿: Ohrwurm | 2009年8月13日 (木) 21時32分

あっという間に立秋を過ぎ、気象庁も北東北の梅雨明け宣言はしないことに決めたようです。
今は晴天が続き、事実上梅雨明けしたようなものですが、こちらはコオロギも鳴き、すでに秋の風が吹いています。

投稿: JG | 2009年8月15日 (土) 21時09分

JGさん、こんにちは。
梅雨明け宣言なしですか!と言うことは1993年以来でしょうか?もう8月も半分ほど過ぎましたから、そちらはもう秋ですよね。こちらも今のところ「うだるような暑さの日」がありません。このまま秋に突入かも知れません。

投稿: Ohrwurm | 2009年8月15日 (土) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/45913282

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年ペルセウス座流星群:

« アオマツムシの鳴き始めは意外にも耳に心地よい | トップページ | 池田清彦+養老孟司著『正義で地球は救えない』 »