« ひやしあめ@三重県 | トップページ | 日蝕で気温が下がるか? »

2009年7月22日 (水)

今日は日蝕

 今朝、職場に着くと、職場の前のケヤキ並木で鳴くクマゼミの声がやたらに大きくなったように感じられた。昨日までとは明らかに異なる騒々しさだ。曇っていて、決して良い天気ではないのだが。ま、要するに、クマゼミの個体数がそれだけ増えてきたということなのだろうと思う。
 今日は日蝕の日だったが、全天雲に覆われ、日蝕を体感するのは無理ではないかと思われた。今日は週に1回の調査の日で、研究所の外に出ていたが、途中で雨もポツリポツリと落ちてきたりもした。
 ところが、10時半を過ぎたあたりから、ところどころに雲の切れ間が見え、何となく期待させられるほどになってきた。3か所目の調査地点に着いて空を見上げたら、ちょうど太陽の部分に雲が薄くなっている場所が動いてきた。薄雲を通してだったが、肉眼ではっきりと太陽が欠けているのが見えた。このあたりで蝕の最大になるのは11時過ぎぐらいで80%強が欠けるとのことだったが、普段の曇りの日とはちょっと違うような、妙な薄暗さになっていた。人間の目には、明るさが1桁異なると、明るさの違いが実感できるということらしいが、明るさが80%減少しただけでも、何となく実感できたような気がした。
 日蝕の時間中、ずっと曇りだったので、欠けた太陽を見られたのはほんの僅かな時間だけだったが、全く見られなかったわけではないので、一応満足した。
 思い返せば、この前に日蝕を見たとはっきり記憶があるのは1987年9月23日のことだ。その後にも見ていると思うのだが、はっきりとした記憶が残っていない。そのときは沖縄で金環日蝕があったと記憶しているが、天気が良かったので、遠く離れた盛岡に住んでいても、部分日蝕をはっきりと見る事ができた。
 次に日本で皆既日蝕があるのは26年後の2035年9月2日とのことだ。無駄に長生きしたいとは思わないが、人生に一度ぐらいは皆既日蝕を体験したいものだ。

|

« ひやしあめ@三重県 | トップページ | 日蝕で気温が下がるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/45710293

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は日蝕:

« ひやしあめ@三重県 | トップページ | 日蝕で気温が下がるか? »