« オリンパスOMシリーズの生みの親亡くなる | トップページ | 八重山の風に吹かれて »

2009年7月31日 (金)

さらばMacintosh G4 Cube

 だましだまし使っていたMacintosh G4 Cubeだが、ついに起動しなくなり、新しいMacintoshを買った。iMac 20インチ。画面が大きく速くて快適だ。
 動かなくなったG4 Cubeだが、着払いで良いから送ってくれ、というMacintoshマニアが現れたので、その人に譲ることになった。昨今、パソコンを処分するにもお金がかかるようになったので、そういう申し出はありがたい。送るために元箱を引っ張り出してきたら2000年12月に購入したということがわかった。ということは、8年半ちょっと働いてくれたことになる。
 G4 Cubeはけっこう高価だったが、あの当時は、ちょうど利率が高かった頃に預け入れた定額貯金が満期になり、100万円預けた利息分だけでもおつりが来たことを憶えている。それに較べると、Macintoshもずいぶん安くなったものだ。
20090731blog1
Macintosh G4 Cube

20090731blog2
Studio display

20090731blog3
新しく来たiMac

|

« オリンパスOMシリーズの生みの親亡くなる | トップページ | 八重山の風に吹かれて »

コメント

G4 Cubeは私は素敵なデザインだと思ったのですが、たしか「パソコンらしくない」という理由で売れなかったのだったと思います。ジョブズ復帰後最初の失敗?処理能力も高かったし、出たときにはいいなと思ったのですがね。

投稿: Zikade | 2009年8月 1日 (土) 20時15分

Zikadeさん、こんにちは。
 G4 Cubeは、特にアメリカでは売れなかったようですね。G4 CubeとStudio Displayの組み合わせのデザインは秀逸だと思うのですが・・・
 球形に近い形のスピーカーも洒落ていましたし。

投稿: Ohrwurm | 2009年8月 1日 (土) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/45794818

この記事へのトラックバック一覧です: さらばMacintosh G4 Cube:

« オリンパスOMシリーズの生みの親亡くなる | トップページ | 八重山の風に吹かれて »