« 安濃川の河原のヤナギが無くなっていた | トップページ | レイチェル・カーソン著(青樹簗一訳)『沈黙の春』 »

2009年6月21日 (日)

沖縄物産展@津松菱2009

20090621blog1
 今日はお昼から、津松菱百貨店で開催されている沖縄物産展に出かけた。とにかく、沖縄の匂いが恋しいのだ。このところ毎年開催されているようで、何年か前にも出かけ、いろいろ買い込んで散財したような記憶がある。
 まずは腹ごしらえ。沖縄そば。沖縄本島本部のそば屋の出店だ。麺も汁も具も美味しかった。
20090621blog2
 次に買い物。アンガマの面に目が止まると、そこは石垣島の「ひるぎ工房」のブース。石垣島に住んでいたことを話しはじめると、いろいろ話がはずみ、箸を買うことになった。値段を引いてもらった上に、「売り物にならないものだから」とキズ物もオマケにつけてもらう。
 島唄ライブとエイサーの時間になると、その会場へ。濱盛重則さんと「まいふなエイサー」の面々。あとから聞いたら、いずれも名古屋で活動しているとのことだったが、八重山訛りのトークと勇ましいエイサーの踊りを見ていたら、涙が出そうになってきた。やっぱり沖縄というか石垣島というかに恋をしているのだろうと思う。ああ、石垣島に帰りたい。
20090621blog3
 最後はブルーシールのアイスクリームで締めて会場を後にした。
 ひとときではあったが沖縄の空気に触れることができたことは良かったことだと思う。

|

« 安濃川の河原のヤナギが無くなっていた | トップページ | レイチェル・カーソン著(青樹簗一訳)『沈黙の春』 »

コメント

私も南西諸島が恋しくなってきました。
1ヶ月後には奄美諸島で皆既日食だそうです(が、ツアーは早々に満席状態)。
八重山方面ではまもなくマンゴーの季節。
沖縄本島ではクロイワゼミが鳴く季節。
うーん、仕事も何もなくて金銭的にゆとりがあるなら、どの島もゆっくり巡りたい~。

投稿: JG | 2009年6月21日 (日) 21時56分

JGさん、仕事をしなくてよくて、金銭的にゆとりがあれば、また石垣島に住み着きたいです。定年まであと○○年。

投稿: Ohrwurm | 2009年6月21日 (日) 22時05分

↑ 沖縄病患者が二人・・・。

発症しないようにするには沖縄に行けばよいわけで、すみません、ちょっと行ってきました。

 http://zikade.tea-nifty.com/klingenlassen/

投稿: Zikade | 2009年6月23日 (火) 18時04分

Zikadeさん、うらやましい限りです。

投稿: Ohrwurm | 2009年6月23日 (火) 21時32分

 明日から30日まで、名駅の名鉄百貨店でも沖縄物産展があります。

 とはいえ津からわざわざでは交通費がもったいないでしょうね。

 春と秋は京都、夏は沖縄と北海道というのが名古屋のデパートの催事の定番だったりします。

投稿: chunzi | 2009年6月24日 (水) 23時35分

いま石垣島です。Ohrwurmさんのいらっしゃらない石垣は寂しいものです。

投稿:  おきしま | 2009年6月25日 (木) 22時11分

 おきしまさん、そう言っていただけると嬉しいです。石垣には何時行けることやら・・・です。

投稿: Ohrwurm | 2009年6月26日 (金) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/45410567

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄物産展@津松菱2009:

« 安濃川の河原のヤナギが無くなっていた | トップページ | レイチェル・カーソン著(青樹簗一訳)『沈黙の春』 »