« レイチェル・カーソン著(青樹簗一訳)『沈黙の春』 | トップページ | 2009年アマガエル新成体初見 »

2009年6月22日 (月)

2009年キリギリス初鳴き

 今日の午前中は雷も鳴り、かなり激しい雨も降ったが、お昼頃には雨も上がり、舗装された場所が乾くほどになった。
 午後から畑に調査に出たら、先週収穫したキャベツの跡地からキリギリスの鳴き声が聞こえた。今年の初鳴きだ。
 キリギリスと言えば、やはり真夏の暑い日に鳴くという印象が強いので、夏も近いということなのだろう。ニイニイゼミが鳴き始めるのももうすぐかも知れない。

|

« レイチェル・カーソン著(青樹簗一訳)『沈黙の春』 | トップページ | 2009年アマガエル新成体初見 »

コメント

本日、ここ岩手県花巻市でニイニイゼミの声を聞きました。どんよりした梅雨空でしたが、蒸し暑かったのでセミも鳴く気分?になったのでしょう。
北国の春は遅いけれども、夏の到来は西南暖地とあまり差はないようですね。

投稿: JG | 2009年6月22日 (月) 22時46分

JGさん、どうもです。花巻ではもうニイニイゼミですか!早いですね。こちらももうすぐだと思いますが。

投稿: Ohrwurm | 2009年6月23日 (火) 06時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/45419835

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年キリギリス初鳴き:

« レイチェル・カーソン著(青樹簗一訳)『沈黙の春』 | トップページ | 2009年アマガエル新成体初見 »