« あっと言う間の英文校閲・・・こういうこともあるわけね | トップページ | マジシャンの若すぎる死・・・マーカ・テンドー »

2009年5月24日 (日)

今年も鱒を食べに「大吉」へ

 去年の5月11日に初めて行った「大吉」。今は津市になっているが、かつては一志郡美杉村だったところ。その美杉村の中でも、最も山奥の方だ。気に入ったので今年も行くことになった。
 実家の両親を誘ったのだが、今年も父親は仕事の都合で来られず、母親だけが来て、我が家の5人と合わせて6人ででかけた。去年は霧雨が降るような肌寒い日で、我々以外の客は全くおらず、何となく寂しかったが、今日は他に4〜5組の客があり、賑わっていた。山の奥とは言え、やっぱり、多少は賑わっていた方が楽しい。
20090524blog1
 まずは川の水を引き込んだ生け簀で釣りを楽しんでから、釣った魚を料理してもらう。簡単に釣れるはずだったが、最初はなかなか思い通りに釣れず、どうなることかと思ったが、三男坊だけは順調に釣って、お昼に食べるには十分なぐらいになった。普段もたまには釣りをしている三男坊は、やはり釣りのセンスが良いのだろう。
20090524blog2

20090524blog3

20090524blog4

 次男坊が1匹大きなマスを釣り上げたので、それは刺身にしてもらい、残りは塩焼きと唐揚げにしてもらった。
20090524blog5

20090524blog6

20090524blog7

 天気がやや心配されたが、現地に着いたときには晴れ間も出てきて気持ちの良い日になり、清々しい空気の中で食べる鱒は美味しかった。お値段も手頃で、味も満足。良い休日になった。

|

« あっと言う間の英文校閲・・・こういうこともあるわけね | トップページ | マジシャンの若すぎる死・・・マーカ・テンドー »

コメント

 なるほど、お母様は陽くんと似ていらっしゃいますね。

投稿: chunzi | 2009年5月25日 (月) 08時49分

chunziはん、4分の1は血を引いていますからね。

投稿: Ohrwurm | 2009年5月25日 (月) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/45114654

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も鱒を食べに「大吉」へ:

« あっと言う間の英文校閲・・・こういうこともあるわけね | トップページ | マジシャンの若すぎる死・・・マーカ・テンドー »