« 2009年・ジャコウアゲハ初見 | トップページ | 虫歯が発見される »

2009年4月16日 (木)

松永和紀講演会『問題の多い食・農業報道に研究者はどう打ち勝つか?』

 ぼくの職場の運営委員(って具体的にどんな仕事をしているのか知らないけれど、まあ、あれこれと注文を付けているんでしょうね)をされている松永和紀(まつながわき)氏の講演会があった。表題は『問題の多い食・農業報道に研究者はどう打ち勝つか?』要するに、科学技術に対する理解や認識が浅いマスメディアに対して、農業研究者はどう対処したら良いのか、というような話だ。
 マスメディアは世間の人々の認識の形成に大きな影響力を持っているだけに、科学的に間違ったことを発信してしまうと、その間違いが世間に広がってしまうことがしばしばあるのは周知の事実だ。具体的には、事故米穀問題、伊藤ハム問題を取り上げて話をされた。もうこの話題を耳にすることは無くなってしまったが、大きく報道されたことと事実との間には大きな隔たりがあったとのことのようだ。しかも、一旦事が沈静化してしまうと、新しい事実がわかってきても、マスメディアはそれを報道することは滅多にない。
 農業分野であれ、科学技術に関わる仕事をしていると、マスメディアの取材を受けることが無いとは言えない。それに対して、我々研究者はどういう態度を取ったら良いのか、松永氏からは中立的な立場から助言をいただけたと思う。
 マスメディアが発信する情報を受け取る側も、マスメディアが発信している情報が事実かどうかを峻別する目を持たなくてはならない。これもなかなか難しい問題だ。目から鱗が落ちたと思ったのは、最も信頼できる情報はマスメディアが発信する情報ではなく「官」が発信する情報である、と言われたことだ。最初は、なぜ?、と思ったのだが、要するに、「官」は事実を隠蔽する体質が無いわけではないものの、発信する情報は慎重に選ばれたものであるので、「官」が発信する情報には誤りが少ない、ということだ。おそらくそれは事実だと思うが、これまで自分ではそういうことに気付いていなかった。
 拙ブログでもささやかながらマスメディアを批判している。カマキリが雪予想するなんてウソですよ。朝日新聞さん、しっかりしてください。マスメディアに対する批判と同時に拙ブログが紹介されているので、こちらも見てね!

|

« 2009年・ジャコウアゲハ初見 | トップページ | 虫歯が発見される »

コメント

「官が収集し厳選編集した情報には誤りが少ない」のにたいし、「民」が官や、独自情報源、あるいは官が官の組織や国政の安寧を揺さぶるおそれがあるので秘匿したと想像される情報などから総合的に(ある意味破天荒に)編集した情報には(官の情報に比べて)誤りがおおい・・・ということですね? 

誤りの多少という視点ではそのとおりかも。

汚染米、事故米として官(農水省の組織か関係団体らしいがあんまり表にでてこない)が公開入札にかけた政府輸入米、政府管理米を、落札業者や結託した関係流通業者が「食用」と偽り民間の流通業者や飲食料品製造業者に卸・小売りした・・・というのが大方の報道姿勢ですね。

もしマスコミが間違えているとするなら、それと知って落札した業者だけを一方的に叩いて、管理不行き届きで政府管理米を事故米に変質させたり、検査体制の不備で大量の汚染米を国費で購入することになったという点に追求の矛先が向いていない・・・少なくとも一般人にはそう見える・・・という点です。なんか偏向報道だなあと感じています。

官が正しい・・・という報道は、確かにありませんね。検査官も欺かれた・・・というような報道はありましたが。

投稿: こけた | 2009年4月18日 (土) 08時21分

こけたさん、いつもコメントありがとうございます。
 マスメディアの根本的な問題点の一つは、カネになるネタでないといけない、ということです。より「売れる」ような記事の書き方や番組の作り方が行われるのは、その性格上仕方がないことです。そのことを情報を受け取る側である読者なり視聴者はいつも意識していないといけない、ということです。
 その点、「官」は「売れる」ことを意識する必要は全くありませんので、より中立的な情報を発信していると考えられるということです。
 こういう情報の正しさを判断する目を育てることは、子供の頃から行われないといけないですが、今の教育は絶望的だ、と松永氏は言われていました。
 せめて自分の子供だけでも、見る目を持つ人間に育てたいと思っています。

投稿: Ohrwurm | 2009年4月18日 (土) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/44690905

この記事へのトラックバック一覧です: 松永和紀講演会『問題の多い食・農業報道に研究者はどう打ち勝つか?』:

» 書評/メディア・バイアス [天敵Wiki (PukiWiki/TrackBack 0.3)]
Prev Next 書評 メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学 概要 オンラインショップ 書評 外部リンク 参考 コメント Tag: 書評/一般向け 書評/安全 食品 食育 安全 衛生 概要 著者: 光文社 発行日:2007/4/17 259ページ 定価:7... [続きを読む]

受信: 2009年4月21日 (火) 12時41分

« 2009年・ジャコウアゲハ初見 | トップページ | 虫歯が発見される »