« 岐阜へ・・・第151回日本昆虫学会・第88回日本応用動物昆虫学会東海支部合同講演会 | トップページ | さおだけ屋改メ廃品回収業 »

2009年3月 7日 (土)

ベトコンラーメン新京@尾張一宮

 岐阜大学からの帰りに立ち寄ったのは、尾張一宮の実家の近くにある「ベトコンラーメン新京」。愛知県近辺に数々あるベトコンラーメンの本家本元の店だ。その他の店は、この店から暖簾分けされたか、暖簾分けされた店からさらに暖簾分けされた店だ。とにかく、ベトコンラーメンを語るには、この店で食べてからでないと始まらない。高校生だった30年ぐらい前からその存在を知っていたが、大学で他所に行ったきり実家を離れてしまったので、行く機会を失っていた。今日は行くチャンスだと思って、最初から予定に入れていた。
 情報を仕入れようとインターネットで検索していたら、クーポン券が出てきたので、それを印刷して持参した。それを持って行くと、点心またはデザートがサービスになるのだ。
 食べたのは「五目ベトコンラーメン」。またの名を「国士無双」。ニンニクとゲソと野菜を炒めたものがたっぷり乗って鷹の爪が入っているラーメンだ。とにかく、野菜の量が十分に満足できるものだった。ニンニクは丸ごと入っており、甘味が出ているのには驚いた。
 「国士無双」は四日市の「ベトコン亭」で食べたことがあるが、細かい点で違いがあった。まず鷹の爪。「ベトコン亭」のものは、一つの鷹の爪を3つか4つぐらいに粗く刻んだものが入っていたが、「ベトコンラーメン新京」のものは、2ミリぐらいに細かくスライスされたものだった。ニンニクが丸ごと入っているのは同じだが、「ベトコンラーメン新京」の方がより大きく、より軟らかかった。どちらが良いとも悪いとも言えないが、とにかく「ベトコンラーメン新京」が本家本元なので、こちらがオリジナルなのだろう。
20090307blog5
 サービスでつけてもらったのは杏仁豆腐。鷹の爪がたっぷり入って辛いものを食べたあとなので、甘いものは嬉しい。杏仁豆腐は、名古屋駅西口の地下街エスカにある「想吃担担面」のものを最近食べたが、上品さでは「想吃担担面」のものに負けているが、十分に美味しかった。
20090307blog6
 「国士無双」が980円というのは、ちょと高い気がするが、本家本元で食べられたので満足だ。
 店はテーブルが2つとコの字型のカウンターがあるだけで狭いものだった。店で食べる人だけでなく、ぼくが店にいる間だけでも、鶏の唐揚げを持ち帰りで買って行く人も2人いた。鶏の唐揚げも相当ボリュームのあるものだが、値段はちょっと高めだ。でも、こうやって買いにくる人がいるということは、さぞ美味しいということなのだろうと思う。鶏の唐揚げを一人では食べきれないのはわかっていたので注文しなかったが、残したものを持ち帰りにすれば良かったと、あとから思った。また機会があれば行ってみたい。
 あまり帰宅が遅くなるのもいやだったので、尾張一宮滞在は1時間ほどのちょっと慌ただしいものだった。名古屋19:30発の快速みえで帰宅することができた。

|

« 岐阜へ・・・第151回日本昆虫学会・第88回日本応用動物昆虫学会東海支部合同講演会 | トップページ | さおだけ屋改メ廃品回収業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/44274552

この記事へのトラックバック一覧です: ベトコンラーメン新京@尾張一宮:

« 岐阜へ・・・第151回日本昆虫学会・第88回日本応用動物昆虫学会東海支部合同講演会 | トップページ | さおだけ屋改メ廃品回収業 »