« 第53回日本応用動物昆虫学会大会・3日目 | トップページ | 2009年ベニシジミ初見 »

2009年3月31日 (火)

第53回日本応用動物昆虫学会大会・終了後

 昨日は珍しくアルコールを飲んでしまったのでどうなるかと思ったが、札幌に来て以来同じように6時頃に目が覚めてしまった。あまり早く動き出す必要もないので、テレビをぼんやり観ながら過ごし、しばらくしてから朝食のためにロビーに降りて行った。
 するとE大学のHさんとK大学名誉教授のH先生が食事をしながら雑談(もちろん虫の話)をしておられた。ぼくも話の仲間に入れていただいた。さらに農水省OBのSさんも加わった。
 H先生は退官後も精力的に昆虫の卵寄生蜂の生態を調べておられ、今回、樹皮の下で集団越冬するカメムシの卵寄生蜂に関する講演をされた(ぼくはその時間帯にはカンキツグリーニング病関係の講演を聴いていたのでH先生の講演は聴いていなかった)。その話を伺い、さらに「まだ寄主がわかっていない卵寄生蜂がいっぱいいるから、地表徘徊性のゴミムシの卵なんかも調べると面白いですよ」と言われ、確かに卵寄生蜂の生態を調べるのは面白いと思ったのだが、実際に調査するのは厄介なことが多いとも思った。今年の10月に三重大学で開催される日本昆虫学会の大会で再会することをお約束して別れを告げる。
 荷物をまとめて札幌駅に向かう。快速エアポートは特急スーパーカムイがそのまま折り返し運転で快速になる列車だった。特急用車輌なので、気分が良い。昨日の晩、アルコールを飲んでしまったので疲れており、座り心地の良い車輌は助かる。
20090331blog1

 北海道土産は行く前から決めていたので、それを探す。ターミナルビルの中をウロウロするのだが、なかなか見つからなかった。新千歳空港はけっこう広いのだ。やっと見つけた場所がここ。
20090331blog2

20090331blog3_2

 「ハスカップジュエリー」を買う。けっこういい値段だ。飛行機の中で食べる昼食も調達。
 かなり疲れが溜まった感じだったので、早目に出発ロビーに入り、椅子に腰掛けて半分居眠りをする。飛行機の中でも、ただひたすらグッタリとする。
 帰りも名古屋経由。またミュースカイに乗る。快適で速い。名古屋駅界隈で少し買い物をして、例によって快速みえで帰る。いつものように12番線で待っていたら、13番線から発車するとのアナウンス。どうやら、この前のダイヤ改正で発着番線が変わったらしい。快速みえの中でも半分居眠り。疲れていたので、妻に迎えの車を頼み、車で帰宅した。
 とにかく疲れているが、やはり昨日飲み過ぎたのが原因だと思う。

|

« 第53回日本応用動物昆虫学会大会・3日目 | トップページ | 2009年ベニシジミ初見 »

コメント

ハスカップジュエリーは本当においしいです。
実は昨夜、ワインと一緒にひとりでいただきました。smile
これを教えてくれたのはテツのいとこ、もう何年も前になりますが、変わらないもの、というのはうれしいです。

投稿: JR2CZX | 2009年4月 1日 (水) 22時17分

全国的には名前は通っていませんが、北海道土産としてはイチオシですね。

投稿: Ohrwurm | 2009年4月 1日 (水) 22時43分

わっわっわっ!!
ハスカップジュエリー!!
甘酸っぱいジャムとクリームのコク、それに
甘~いチョココーティングが織り成す味の多重奏は絶品の粋ですよね。
頂いて小躍りするお土産・ダントツ第一位の銘菓です。

投稿: ぐりろたるぱ | 2009年4月 4日 (土) 00時49分

ぐりろたるぱさん、お久しぶりです。
 北大では、コウシュンナガカメムシと思われる標本も見てきましたが、分類の素養のないぼくには、どこがどうちがうのか、よくわかりませんでした。お送りいただいた謎のカメムシは、未だに宙に浮いた状態になっていると思います。
 ところで、ハスカップジュエリー。ちょっと(値段が)お高いですが、絶品だと思います。ぐりろたるぱさんもお好きなんですね。

投稿: Ohrwurm | 2009年4月 4日 (土) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/44519211

この記事へのトラックバック一覧です: 第53回日本応用動物昆虫学会大会・終了後:

« 第53回日本応用動物昆虫学会大会・3日目 | トップページ | 2009年ベニシジミ初見 »