« コナガ用の性フェロモン誘引剤に誘引されるのはコナガばかりではない | トップページ | 岐阜へ・・・第151回日本昆虫学会・第88回日本応用動物昆虫学会東海支部合同講演会 »

2009年3月 5日 (木)

2009年モンシロチョウとモンキチョウ初見

 職場のIさんから「モンシロチョウが飛んでましたよ」と言われたので、近所のカンザキナタネのある場所に行ってみた。予想は裏切られ、そこではモンシロチョウが見られなかった代わりにモンキチョウが飛んでいた。今年のモンキチョウの初見になる。ついでながら、そこでは成虫で冬を越したキタテハも見られた。
 そのあと、郵便局に用事があって出かけたのだが、その帰り、職場のすぐ近くでモンシロチョウが飛ぶのが見えた。今年のモンシロチョウの初見になる。
 昨日は天気が悪くて寒かったが、今日は昼過ぎまでは良い天気だったので、蛹で冬を越した蝶も飛び出してきたのだろう。春本番が近づいてきた感じだ。
 夕方の職場からの帰り道、ラジオを聴いていたら、今日は啓蟄だということだ。啓蟄は例年3月6日のことが多いので、明日だと思っていた。啓蟄にモンシロチョウとモンキチョウが飛ぶのが見られたのは何ともタイミングが良い。

|

« コナガ用の性フェロモン誘引剤に誘引されるのはコナガばかりではない | トップページ | 岐阜へ・・・第151回日本昆虫学会・第88回日本応用動物昆虫学会東海支部合同講演会 »

コメント

はじめまして、

啓蟄に初見とはグッドタイミングですね。
しかしこの暖冬、ムシたちの今年の発生状況が気になります。
拙ブログにてモンシロチョウ初見日調査を行っています。
場所を教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

投稿: grassmonblue | 2009年3月 6日 (金) 09時51分

grassmonblueさん、はじめまして。
 まさに暦を知っていたかのようなモンシロチョウの出現でした。
 ぼくがモンシロチョウを見たのは、三重県津市安濃町(あのうちょう)粟加(おおか)という場所です。同僚のIさんが見た場所は津市安濃町草生(くさわ)です。

投稿: Ohrwurm | 2009年3月 6日 (金) 18時14分

三重県では啓蟄にモンシロチョウ初見ですか、いよいよ春近しですね。
フレーズランキングの五位オオヒゲブトハナムグリをポチッしたら「花に来た雌雄五色」
が写っているとか、雄まで花に来ている写真は珍しいですね。
古い話ですみません。
石垣島ではセンダンの花が咲きはじめました。そろそろですね。
先日、道端で桑の葉を鋏でチョッキンしている人を見かけたので「何しているの」と聞いたら、「桑のアルカロイドを集めている」
とのことでした。その人から興味深い話を聞きました。
最近、石垣島で虫のこと話す人がいないので、道端でナンパしているこの頃です。

投稿: modama | 2009年3月 6日 (金) 23時19分

modamaさん、またまたご無沙汰しておりました。
 オオヒゲブトハナムグリが飛び出すのももうすぐですね。懐かしさがこみ上げてきます。オオヒゲブトハナムグリが飛ぶ頃の石垣島の気候は、本当に良いなぁ、と思います。
 ところで、今年は石垣島のモンシロチョウはいかがでしょうか?年によって出たり出なかったりするので、大変面白いと思っていました。
 桑のアルカロイドの人は、桑の葉には昆虫が食べると毒性を示す物質が含まれていて、そのことを調べている、なんて言っていませんでしたか?だとすれば、ツクバの某研究所のKさんだと思います。ぼくが石垣島にいた頃にも、ちょうど今頃の季節でしたが、桑だけじゃなくて、いろいろなクワ科の植物の乳液を集めていまいた。

投稿: Ohrwurm | 2009年3月 7日 (土) 07時46分

家の近辺では、台湾紋白も紋白もまだですね。庭を飛んでるクロテンシロは何度も見ました。定着しているようです。
そうそう、声をかけたのはツクバの某研究所の方です。仕事柄、植物が生成する薬だの毒だの色素だの興味あります。
桑には糖の分解を阻止する物質だの黄色い色素だのあって、何といってもお蚕さんの餌ですから・・・
チョッキンしている人には声もかけたくなります。糖尿のけはまだないですけど。

投稿: modama | 2009年3月 8日 (日) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/44250781

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年モンシロチョウとモンキチョウ初見:

« コナガ用の性フェロモン誘引剤に誘引されるのはコナガばかりではない | トップページ | 岐阜へ・・・第151回日本昆虫学会・第88回日本応用動物昆虫学会東海支部合同講演会 »