« 3年も生きていたアカガネアオゴミムシが死んだ | トップページ | 今日は初雪・・・寒かった »

2008年12月26日 (金)

ネパール人のレストランへ

 今日は仕事納めだ。と言っても、特に行事があるわけでもない。だからというわけでもないが、昼食を職場の研究室のメンバーで揃って外でとることにした。職場は大変不便なところにあり、最も近い飲食店まで4kmほど、車でも10分近くかかる。その界隈には最近開店した店を含め、3軒の飲食店があるが、その中の最近開店した店に行くことになった。
 開店したのは1か月ほど前のことだが、突然店ができた、という感じだった。ぼくがこちらに転勤してきた頃、その場所は「松陽」というラーメン屋だった。ところが1回行ってしばらくしたら、そのラーメン屋が店を閉めてしまった。潰れたのかと思ったのだが、その暫く後に別の場所に移ったことがわかった。その後、その店の外装がいじられはじめたので、今度はどんな店ができるのかと期待したのだが、そのときは選挙事務所になってしまってがっかりした。その後ずっと空家になっていたのだが、やっと次の店が開店したのだ。
 その店は、ネパール人がやっている、インド・ネパール料理の「タージ・マハル」という店。とにかく、研究室のメンバーが誰も行っていないので、一度行ってみようという話になったのだ。
 調理場の場所は「松陽」だった頃と変わっていなかったが、壁が白くなり、明るくなった感じだ。天井の蛍光灯は蓋をかぶせられ、使えないようになっているかわりに、テーブルの上には裸電球が灯っている。壁にはインドかネパールかわからないが、それらしい装飾がなされた布が飾ってある。よく見れば安っぽい作りなのだが、雰囲気は悪くない。
 カレーが基本だが、それなりに豊富なメニューがあり、どれを食べようかと、ちょっと迷う。ランチセットが2種類あり、880円のものと、1,080円のものがあり、高い方を選んだ。料理が2品多く、デザートが付いている分だけ高いのだ。
 本日のカレーというのを選び、甘口、中辛、辛口、激辛とある中、辛口を選び、飲み物にはチャイを選んだ。カレーの皿は小さかったが、ナンは大変大きく、器をはみ出していた。本場のものがどんな味なのかは知らないが、十分に美味しく感じられた。それなりに満足だ。
20081226blog1

|

« 3年も生きていたアカガネアオゴミムシが死んだ | トップページ | 今日は初雪・・・寒かった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/43535005

この記事へのトラックバック一覧です: ネパール人のレストランへ:

« 3年も生きていたアカガネアオゴミムシが死んだ | トップページ | 今日は初雪・・・寒かった »