« 我が家に炬燵が登場した | トップページ | 三重日独協会・クリスマス・ソーセージパーティーに参加 »

2008年12月22日 (月)

昆虫採集の将来のことなど

 最近はさぼって投稿していないので、原稿が掲載されているはずはないと思っていたのに、月刊むしが2冊届いたので何事かと思った。しかし、中を見てみたら納得できた。以前送ったアンケートの回答の文章が掲載されていたのだ。
 虫を採集することによって、本当に虫は減ったり絶滅したりするのか?新しい産地などを発表するに際し、詳細を書くべきか書かざるべきか?というような質問に対する回答だ。
 ぼくは、なるようにしかならない、と考えているので、そのような主旨で回答した。匿名で掲載されているが、わかる人にはどれがぼくの回答かわかるだろう。
 昆虫採集の将来が明るいとはとても思えないが、本当に虫が好きな人には、やるべきことはたくさん残っていると思う。

|

« 我が家に炬燵が登場した | トップページ | 三重日独協会・クリスマス・ソーセージパーティーに参加 »

コメント

本日、むし社に赴き購入してまいりました。まださっとしか読んでいませんが、愕然としました。
どうして虫屋は自虐的なんだろう?

じっくりと読んだら、あっちの方に書きます。

投稿: おきしま | 2008年12月29日 (月) 18時42分

 おきしまさん、ご無沙汰しております。
 ぼくは、これを読んで、単に「珍しい虫を採りたい」と考えている虫屋が未だにたくさんいることを思い知らされ、がっかりさせられました。他人の情報なんぞに頼っていてはねぇ、というところです。

投稿: Ohrwurm | 2008年12月29日 (月) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/43499473

この記事へのトラックバック一覧です: 昆虫採集の将来のことなど:

« 我が家に炬燵が登場した | トップページ | 三重日独協会・クリスマス・ソーセージパーティーに参加 »