« 三重日独協会・クリスマス・ソーセージパーティーに参加 | トップページ | ネパール人のレストランへ »

2008年12月26日 (金)

3年も生きていたアカガネアオゴミムシが死んだ

 職場で飼育しているアカガネアオゴミムシが3年も生きていることは今年8月12日のブログに書いた。そのアカガネアオゴミムシが、今日の調査のとき、ついに死んでいるのが確認された。採集されてから3年と3か月半ぐらいである。採集されるまでにどれぐらい生きていたか見当もつかないが、思いのほか長く生きたものだ。
 一週間から10日に一度の餌替えをしていたが、それもけっこう面倒なもので、これが死んでくれたことで、ちょっとホッとしたという気持ちもある。

|

« 三重日独協会・クリスマス・ソーセージパーティーに参加 | トップページ | ネパール人のレストランへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/43534893

この記事へのトラックバック一覧です: 3年も生きていたアカガネアオゴミムシが死んだ:

« 三重日独協会・クリスマス・ソーセージパーティーに参加 | トップページ | ネパール人のレストランへ »