« 秋の山の谷へ | トップページ | オジサンたちはみんな疲れているらしい »

2008年11月12日 (水)

またまた漢方薬

 先週の土曜日(11月8日)は、雨の中、某団体主催の里芋掘りに行ってきた。ずっと前から風邪が抜けきらない状態だったが、しっかり着込んで暖かくして出かけた。昼飯に出された豚汁も暖かくて美味しかったので、3杯も食べてしまった。その時までは良かったのだが、帰ってからちょっと一寝入りと思ったところ、夕方まで熟睡状態。夕飯を食べて風呂に入ってからもすぐに布団へ、という状態だった。日曜日も調子が悪く、食事と便所と風呂以外は布団の中で過ごしたというような状態だった。
 仕方がないので、月曜日の朝、近所の医者に行って、痰と咳が1か月ぐらい抜けないと訴えたところ、胸部のレントゲン写真を撮られた。その結果、結核でも肺炎でもありません、とのこと。それで処方されたのが麦門冬湯。初めて飲む漢方薬だ。咳とか痰には効果があるらしい。
 それを飲んでいたところ、少しずつではあるが、咳も痰も治まりつつあり、体調も良くなってきた。まだ完治したわけではないので、しばらくこの漢方薬を飲み続けようと思う。
20081112blog1

|

« 秋の山の谷へ | トップページ | オジサンたちはみんな疲れているらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/43095279

この記事へのトラックバック一覧です: またまた漢方薬:

« 秋の山の谷へ | トップページ | オジサンたちはみんな疲れているらしい »