« あてにならないバス時刻表 | トップページ | 鈴鹿工業高等専門学校・第45回高専祭 »

2008年10月17日 (金)

ハサミムシの同定の実習を行う

 今日は受講者が持参した材料の同定の実習だ。ハサミムシは種類数が少ないので同定に困るような種が出て来るとそれはそれで楽しみなのだが、幸か不幸か同定ができないような材料を持参した受講者はいなかった。予想したとおり、初心者にはヒゲジロハサミムシ、コバネハサミムシ(キアシハサミムシ)、コヒゲジロハサミムシの3種の間の同定が難しいようだという感触を得たが、十分に理解していただける説明ができたと思う。
 実習は忙しすぎることもなく、ヒマすぎることもなく、充実した時間を過ごせたと思う。このような充実感は、これまでのツクバ出張では感じたことは無かった。
 実習が終わり、他の講師や受講者の8名ほどで、果樹研究所の前の「天将」という店で昼食をとった。聞くところによれば、この店は、その昔果樹研究所の前身の園芸試験場が神奈川県の平塚にあった頃には園芸試験場の前で店を開いており、試験場のツクバ移転(昭和50年代前半頃のことだ)とともにツクバの果樹研究所(当時は果樹試験場)の前に移転してきたとのことだ。天ぷら定食840円。際立った特徴はなかったが、御飯と味噌汁は特に美味しいと感じられ、それなりの満足感はあった。
 その後、一緒に食事をしたMさんの車で受講者のYさんと一緒にみどりの駅まで送ってもらったら、すぐに電車が来た。すると目の前に現れたのはツクバの某研究所のYさん。受講者のYさんとぼくの間に席を移ってもらい、某研究所のYさんとぼくの共通の前任地(任期は重なっていないが)の石垣島の話などをしたので、電車の中で飽きることはなかった。
 例によって秋葉原で電車を降りてから、電気街の電子部品屋を数軒ハシゴした。そして自動販売機のペットボトル入りのドクターペッパーを土産にするために入手しようと思ったのだが、ペットボトル入りは無く、350ml入りの缶入りだけしかなかった。仕方がないので、帰りの新幹線の中で飲むために1本だけ買った。ペットボトル入りのドクターペッパーが入手できなかったことに落胆しながらJRに乗り、東京駅で土産を入手し、新幹線に飛び乗った。名古屋からは18:30発の快速みえ。列車を待つ人の列の後ろの方に並んだが、珍しく4両編成だったので、難なく座ることができた。
 新幹線と快速みえの中では持参した池田清彦氏の著書を読んだ。最近、氏の他の著書も読んだので、このブログには近いうちにその読後感を書こうかと思っている。
 風邪の症状の咳がまだ残っており、体調は万全ではないはずなのだが、今回の出張では、思いのほか疲れが残らなかった。今回は、これまでのツクバ出張のうちでは、もっとも充実感があるものだったが、その充実感が気分に影響して、疲れが残らなかったのではないかと思う。もっとも、昨日たくさん歩いた後遺症の筋肉痛が出そうな気がするのだが。

|

« あてにならないバス時刻表 | トップページ | 鈴鹿工業高等専門学校・第45回高専祭 »

コメント

はじめまして。
私は昆虫全般を片っ端から、趣味で捕まえている蘇無毘エイチというものです。

ハサミムシの専門家と
お見受けいたしました。

お伺いしたいのですが、綺麗なブルーメタリックのハサミムシをご存知ですか?

海外の某山に登っていたときに発見して、必死で捕まえようとしたのですが、逃げられてしまいました。友人と一緒に目撃したので、色に間違いは無いと思います。

体長は3~4センチです。

情報をご存知でしたら、メールで
ご連絡いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 蘇無毘エイチ | 2008年10月27日 (月) 23時20分

蘇無毘エイチさん、はじめまして。
 私はハサミムシの論文も書いていますが、ハサミムシの専門家ではなく、他の人よりは、多少はハサミムシに詳しいという程度です。海外のハサミムシは、自分ではヨーロッパクギヌキハサミムシしか採集したことはありません。残念ながら、ブルーメタリックのハサミムシのことは知りません。差し支えなければ、目撃した場所等の情報を教えてください。

投稿: Ohrwurm | 2008年10月27日 (月) 23時39分

メールにて返信いたしました。
ありがとうございました。

投稿: 蘇無毘エイチ | 2008年10月28日 (火) 00時06分

蘇無毘エイチさん、フリーメールアドレスからではメールが届かない可能性があります(スパムメールの拒否設定をしているため)。フリーでないアドレスからお送りいただくか、このブログにコメントをつけてください。

投稿: Ohrwurm | 2008年10月28日 (火) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/42819164

この記事へのトラックバック一覧です: ハサミムシの同定の実習を行う:

« あてにならないバス時刻表 | トップページ | 鈴鹿工業高等専門学校・第45回高専祭 »