« 新しい獣の糞が復活 | トップページ | 寝台列車に乗るのは本当に久しぶり »

2008年10月28日 (火)

北海道からリンゴが届く

 昨日、北海道のTくんからリンゴが送られてきた。江部乙ということろで作られたレッドゴールドという品種だ。小振りで酸味がやや強いが、いっぱい蜜が入っている。ボケやすい品種なので、我が家だけでは消費しきれないと思って、職場にも持って行った。
20081028blog1

 家に帰ると三男坊が「何かと同じでしょ」と言ったので、それも写真に撮った。何が同じかと言えば、それは我が家のコンピュータについているマークだ。
20081028blog2

|

« 新しい獣の糞が復活 | トップページ | 寝台列車に乗るのは本当に久しぶり »

コメント

リンゴジャムにすればいいかもしれませんね。自分で作ると美味しいですよ。

投稿: 熊80 | 2008年10月28日 (火) 22時35分

おお、なるほど!そういう手もありますか!

投稿: Ohrwurm | 2008年10月28日 (火) 22時54分

こちらではあまり聞かない品種ですね。
酸味が強いなら、是非食してみたいです。
酸味、大好きです。
なのに近頃の果物は糖度が上昇する一方。
ミカンもナシも、酸っぱいのが手に入りにくくなりました。

投稿: ぐりろたるぱ | 2008年10月29日 (水) 08時31分

レッドゴールドは酸味が強いかなあ、と今朝ブログを読んで思っていました。
味覚はおのおの違うと思いますが、酸味より甘みが強いのではないでしょうか。
参考までに。

http://homepage3.nifty.com/malus~pumila/appls/redgld/redgld.htm

酸味が強いといえば、『紅玉』(こうぎょく)
三重のスーパーで「ベニダマ」と売られていた時には悲しくなりました。

投稿: おりんごちゃん | 2008年10月29日 (水) 17時13分

紅玉に較べれば酸味は弱いですけど、ふじや王林と較べると、酸味が強いなぁ、という気がします。
ぐりろたるぱさん、レッドゴールドはボケやすいので、輸送に時間がかかる九州で店に並ぶことは無いと思いますよ。こちら三重県でも見たことありません。

投稿: Ohrwurm | 2008年10月29日 (水) 20時49分

私は北海道の出身ですが、子どもの頃に食べて名前を覚えているのは「国光」とか「インドリンゴ」とか「紅玉」でした。高級品種?の「デリシャス」というのもあった。名前からして高級リンゴと思っていました。それらのリンゴの味の特徴の記憶はありません (~_~;) 半世紀も前のことですもんね。サッカリンの甘みとか、肝油ゼリーの味とか、そういうのは記憶してますが。

結婚した妻の実家が青森県だったので、秋・冬にはリンゴを送ってくれました。「ふじ」がほとんどでしたが、初体験の「ふじ」は甘みがあって本当においしかった。たまに大柄の「むつ」のこともありました。「むつ」は「ふじ」よりも淡くほんのりとした上品な甘さが特徴だった。いま関東圏の店先に並ぶリンゴのかなりな部分は青森産か長野産の「ふじ」のように見えます。妻は酸味のある「紅玉」が好みです。

北海道産のリンゴは関東圏で見たことがありません。生産量が少ないのかも。デパートの北海道物産展なんかには並んでいるのかな。デパートでは野菜、根菜、果物など滅多に買いませんが・・・。

青森産の「レッドゴールド」を試食した記憶はありますが「ふじ」よりは酸味があるが、「紅玉」の酸味の方が上のように記憶している。焼きリンゴやリンゴジャムなんかにする場合はうちでは「紅玉」を使っています。「レッドゴールド」は果肉が柔らかくぼけやすい(保ちが悪い)と妻はいいます。

投稿: こけた | 2008年10月31日 (金) 14時02分

こけたさん、ぼくの妻もリンゴの産地・岩手県の出身なので、リンゴにはうるさいです。レッドゴールドは、極めて日持ちが悪く、既にボケかけているのがいくつかありました。「リンゴがボケる」という表現も、こちらでは知らない人が多く、リンゴ産地特有の言い回しかも知れません。ぼくも岩手に行くまでは、知りませんでしたし、ボケたリンゴも、そんな特徴の品種だと思っていました。ふじが圧巻するようになったのは味もさることながら、ボケにくいという特徴があるからでしょうね。

投稿: Ohrwurm | 2008年10月31日 (金) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/42934978

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道からリンゴが届く:

« 新しい獣の糞が復活 | トップページ | 寝台列車に乗るのは本当に久しぶり »