« ちょっとしたミスで火傷する | トップページ | 2008年秋の虫の音その1 »

2008年8月26日 (火)

2008年のセミの動向3

 先週の金曜日8月22日までは長い間雨が降らず暑かったが、23日に久しぶりの雨が降ったかと思ったら、同時に気温も下がった。雨が降ると気温が下るせいもあるだろうが、雨が降っている間はセミもほとんど鳴かず、雨が上がって空が明るくなると、セミも再び鳴き出した。
 今日は、朝方小雨がぱらついたが、その後はほとんど雨が降らず、時折空も明るくなった。明るくなるとまず鳴き出したのがクマゼミだった。そのほか、アブラゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシも鳴き、何と、まだニイニイゼミの鳴き声も聞こえた。
 去年も書いたような記憶があるが、ハルゼミの除いたセミの中で一番早く鳴き出すニイニイゼミは、意外に遅くまで鳴いているようだ。いつまで鳴き声を聞かせてくれるだろうか?

|

« ちょっとしたミスで火傷する | トップページ | 2008年秋の虫の音その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/42281712

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年のセミの動向3:

« ちょっとしたミスで火傷する | トップページ | 2008年秋の虫の音その1 »