« 奥本大三郎著『博物学の巨人 アンリ・ファーブル』 | トップページ | 自宅の近所でツクツクボウシが鳴いたらしい »

2008年7月23日 (水)

朝早く鳴くセミ

 昨日、今日と、朝早く目が覚めてしまった。早いと言っても5時過ぎなので、もう明るい。
 今朝、窓を開けると、まず飛び込んできたのはニイニイゼミの鳴き声。ニイニイゼミは夕方遅くまで鳴いているから、本当に鳴く時間が長いセミだ。鳴く時間が長いということは、今、個体数も多いということなのだろう。
 午前中によく鳴くクマゼミが鳴き始めたのは6時前。アブラゼミは6時過ぎに「ヒマ鳴き」しているのが聞こえた。
 ヒグラシが居るなら鳴き声が聞こえるかも知れないのだが、我が家の近くにはヒグラシは少ししかいないこともあり、まだ早朝に鳴くヒグラシを聞いたことはない。イシガキヒグラシが早朝に鳴くのは聞いたことがあるが、それと同じような時間に鳴くとすれば、もっと早い時間に鳴いて、5時過ぎには鳴き終えている可能性が高い。

|

« 奥本大三郎著『博物学の巨人 アンリ・ファーブル』 | トップページ | 自宅の近所でツクツクボウシが鳴いたらしい »

コメント

近年、真夜中にも鳴いてますよね。

アブラゼミ、クマゼミあたりだと思います。

投稿: 熊80 | 2008年7月23日 (水) 18時04分

朝方のヒグラシは黎明の頃(4時半頃のまだ暗さが残っている時間帯)に鳴きます。

投稿: 蟹江 昇 | 2008年7月23日 (水) 23時14分

熊80さん、アブラゼミは夜中に鳴くセミの代表だと思いますけど、クマゼミも鳴きますか?ツクツクボウシなら一度だけ聞いたことがあります。いずれも電灯の傍です。
蟹江さん、ヒグラシは4時半頃ですか!この時間はまだ寝てます。
今朝は何とか6時過ぎまで寝ることができました。今はもうクマゼミが賑やかです。

投稿: Ohrwurm | 2008年7月24日 (木) 06時56分

私も夜勤で4時すぎの暗い時にヒグラシを聞いています。その時は頻繁に移り鳴きしているような印象を受けました。
 

投稿: しろへり | 2008年7月24日 (木) 21時47分

東広島では4:40頃から鳴き出します。広島と津は時差が15分のようですので、三重県では恐らく4時半前後ではないかと想像します。

ヒグラシの朝の行動は前に日本セミの会の会報にも書きましたが、いわば全個体が一丸となって鳴くので、夕方よりもはるかに迫力がありますし、交尾もみられ彼らにとって重要な時間のようです。

投稿: Zikade | 2008年7月24日 (木) 22時50分

しろへりさん、Zikadeさん、コメントありがとうございました。我が家の近所にもヒグラシがいないわけではありませんが、個体数が大変少ないので、迫力のある合唱を聞くのは難しいのではないかと思います。イシガキヒグラシの早朝の合唱に様子から想像すると、ヒグラシの朝の合唱も、相当迫力のあるものだろうと想像できます。一度は経験しておかなくてはいけませんねぇ。

投稿: Ohrwurm | 2008年7月24日 (木) 23時18分

ご指摘のとおり、夜鳴く蝉はアブラゼミが
主なようですが、ここ数日クマゼミも
鳴いています。

街灯がある近所の公園でのはなしです。

投稿: 熊80 | 2008年8月 7日 (木) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/41944748

この記事へのトラックバック一覧です: 朝早く鳴くセミ:

« 奥本大三郎著『博物学の巨人 アンリ・ファーブル』 | トップページ | 自宅の近所でツクツクボウシが鳴いたらしい »