« マスダクロホシタマムシ | トップページ | 平年より早い梅雨入り »

2008年6月 1日 (日)

初めての豊田市昆虫調査

 豊田市史編さん室から依頼されている昆虫調査にやっと出かけることができた。ハサミムシ目を主担当としており、カメムシ目も担当することになっているのだが、全く土地勘の無い場所での調査は、本当にどうして良いのかわからない。当てずっぽうに行っても外れるに決まっているので、まずはMさんに調査すべき場所をいくつか提示していただいた。
 この時期なので、コブハサミムシの幼虫とクロハサミムシに狙いを絞った。コブハサミムシは谷筋、クロハサミムシは枯れてヒトクチタケが生えているアカマツが狙い目となる。
 ところが、結果的には、ハサミムシは全く見る事ができず、惨敗だ。でも、ヒトクチタケはほどほどに生えている場所が見つかった。
20080601blog1
 副産物だが、何十年ぶりかでハッチョウトンボを見ることができたのは嬉しかった。山の中の森に囲まれた湿地に見つかったのだが、昔見た愛知県犬山市の環境とはかなり異なる印象だった。
20080601blog2
 それはともかく、調査に車で行かないわけにはいかず、津市から豊田市はぼくにとっては大変遠いので移動するだけで疲れてしまった。あと何度か行かないといけないわけだが、ちょっと憂鬱だ。

|

« マスダクロホシタマムシ | トップページ | 平年より早い梅雨入り »

コメント

お疲れ様でした。豊田にはちょいちょい仕事に行きます。むろん近鉄&名鉄ですが。

 もしかして23号線で行かれたのでしょうか。それは遠いんでしょうね。湾岸はあっと驚くほど早いそうですが、料金も相当だと聞いています。私も試みたことはありません。3車線をぶっ放して?みたいんですけど。

 このキノコは珍しいものですか。

投稿: chunzi | 2008年6月 1日 (日) 21時48分

chunziさん、みえ川越から湾岸道を走りましたよ。でも、東海あたりまでは近いけど、そこからがまだ長いです。

投稿: Ohrwurm | 2008年6月 1日 (日) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/41395428

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての豊田市昆虫調査:

« マスダクロホシタマムシ | トップページ | 平年より早い梅雨入り »