« ヒメジュウジナガカメムシ続報5 | トップページ | 初めての豊田市昆虫調査 »

2008年5月30日 (金)

マスダクロホシタマムシ

 職場の博士研究員のIさんが「このタマムシ何かわかりますか?」と言って、携帯電話の写真機能で撮った写真を見せてくれた。「わかりません」。正直に白状すれば、甲虫は種類が多すぎて、名前など憶えきれないのだ。
 早速現場に急行し、写真を撮り、採集した。あとでゆっくり調べようと思っていたら、Iさんがネットを検索して「わかりました。マスダクロホシタマムシみたいです。」と言った。確かにそのようだ。
 現物はクズの葉に止まっていたが、どうやら幼虫はスギなどの針葉樹の枯れ木を食べるらしい。すぐ近くにスギの木があるので、そこで発生したのかも知れない。
20080530blog1

|

« ヒメジュウジナガカメムシ続報5 | トップページ | 初めての豊田市昆虫調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/41371720

この記事へのトラックバック一覧です: マスダクロホシタマムシ:

« ヒメジュウジナガカメムシ続報5 | トップページ | 初めての豊田市昆虫調査 »