« アケビコノハの幼虫など | トップページ | 山梨県の有機栽培農家を訪ねる »

2008年5月20日 (火)

ヒメジュウジナガカメムシ続報3

 少々時間の間が空いてしまったが、またヒメジュウジナガカメムシの観察に行ってきた。驚いたことに、ガガイモはほとんど枯れてしまって、もう1頭のヒメジュウジナガカメムシもガガイモの蔓にはついていなかった。
20080520blog1
 ヒメジュウジナガカメムシは何処へ行ってしまったのだろうかと探すと、わずかばかりだったが地面を歩いている個体が見つかった。雌はすべて交尾していたが、雄は1頭だけで歩き回っており、交尾しているペアに出会うと交尾しようと試みている様子だったが、雌を横取りできた雄は見つからなかった。
20080520blog2
 今日見つかったヒメジュウジナガカメムシは全部合わせても10頭ほど。いったい何処へ行ってしまったのだろうか?

|

« アケビコノハの幼虫など | トップページ | 山梨県の有機栽培農家を訪ねる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/41267382

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメジュウジナガカメムシ続報3:

« アケビコノハの幼虫など | トップページ | 山梨県の有機栽培農家を訪ねる »