« アゲハチョウが飛ぶのを見る | トップページ | コブハサミムシの「母親殺し」のその後 »

2008年4月14日 (月)

コブハサミムシの「母親殺し」はじまる

 そろそろコブハサミムシの幼虫による「母親殺し」が始まる頃かと思って観察に出かけた。いつもの場所に出かけたのだが、谷川がさらに増水していて、川の向こう側の河原に渡るときにズボンを濡らしてしまった。
 さて、どうなっているかな、と思って石を持ち上げると、まさに母親殺しが行われている最中の現場に出くわしたと思った。
20080414blog2
 ところがよく見てみると、仔虫が母親の体の上にたかっているものの、まだ母親は五体満足だった。
 さらに他を探すと、既に母親が食い尽くされ、仔虫がほとんど分散してしまったものが見つかった。
20080414blog1
 残念ながら、まさに母親殺しの最中と言えるような現場には出会うことはできなかったが、まあ満足できる結果だった。明日も時間がとれれば観察に行ってみようと思う。

|

« アゲハチョウが飛ぶのを見る | トップページ | コブハサミムシの「母親殺し」のその後 »

コメント

何で母を食うんすか?

投稿: 熊80 | 2008年4月14日 (月) 22時32分

熊80さん、こちらを読んでください。
http://ohrwurm.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_9309.html

投稿: Ohrwurm | 2008年4月14日 (月) 22時40分

昨年の「母親殺し」を拝見いたしました。
興味深いですねぇ。

コブハサミムシは夏場にはどこにいるのでしょうか。ICタグでもつけて探すことはできないのでしょうか(^^;

私のオフィスにも夏場にハサミムシが出没することがあります。今時はゴキブリの子供です。いずれも、オフィスでは生存できないはずですが、隣が焼鳥屋なのが関係するのかもしれません。

投稿: 熊80 | 2008年4月16日 (水) 09時55分

 コブハサミムシは夏場にはあちこちに分散してしまって、どこかでじっとしているだろう、という状況証拠がいくつか得られています。徹底的に探すと見つからないこともないんですけど、それ以外の時期に見つけるのと比べると、2桁か3桁ぐらい余計に時間がかかります。
 オフィスのハサミムシはハマベハサミムシの可能性が高そうですね。ゴキブリは、まあ仕方がないでしょう。餌が無さそうな所にも出てきますから。

投稿: Ohrwurm | 2008年4月17日 (木) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/40880659

この記事へのトラックバック一覧です: コブハサミムシの「母親殺し」はじまる:

« アゲハチョウが飛ぶのを見る | トップページ | コブハサミムシの「母親殺し」のその後 »