« 第149回日本昆虫学会・第86回日本応用動物昆虫学会合同東海支部講演会 | トップページ | コブハサミムシが産卵していた »

2008年3月 5日 (水)

寒い啓蟄に鰻を食べる

 啓蟄は3月6日だと思い込んでいたが、今日が啓蟄だった。今年は閏年なので、1日ずれてしまったとのことのようだ。正しくは、太陽黄経が345度になる日が啓蟄とのことのようだ。太陽黄経が0度になる春分の日まで、あと半月だ。
 啓蟄は、虫が土の中から這い出してくる頃、という意味もあるわけで、そろそろ暖かくはる頃であるはずだが、今日は朝から雪がちらつく寒さで、とても虫が這い出してくるようには思えなかった。出勤するために家を出る頃には雪は見えなくなっていたが、山に近い職場に近づくと、また雪がちらつきはじめた。風も強く、とにかく寒い。
 話は変わるが、今日は京都から客があった。昼食を一緒にとろうということで、鰻を食べることになったのだが、職場に一番近い鰻屋は休みだったので、津駅からそれほど遠くない店に出かけた。
 普通のうな丼やうな重のほか、名古屋界隈では比較的普通にみられる「ひつまぶし」もあったが、さらに変わっている「うなとろ丼」というのを注文した。うな丼の上に擦りおろした山芋をかけたものだったが、なかなか美味しかった。しかし、鰻本来の味を楽しむには、あまり適切ではないと思った。色々な食べ方ができる点では、「ひつまぶし」が最高だというのは、多くの人の同意が得られるのではないかと思う。
20080305blog1
 店を出る頃には、横殴りに霰が降った。何度も繰り返すが、とにかく寒い。

|

« 第149回日本昆虫学会・第86回日本応用動物昆虫学会合同東海支部講演会 | トップページ | コブハサミムシが産卵していた »

コメント

うなとろ丼は食べたことがありませんが、
20年前に滋賀県守山市で食べた鰻の刺身には
トロロが乗っていました。

鰻の味を純粋に味わうには鰻丼か鰻重でしょう。ひつまぶしは家でやってもおいしく食べられます。

投稿: 熊80 | 2008年3月 8日 (土) 16時41分

熊80さん、どうもです。
 鰻の刺身ですか!まだ見たことないような気がします。琵琶湖周辺では普通にみられるのでしょうか?
 確かにひつまぶしはスーパーマーケットで買ってきた鰻の蒲焼きを使っても、それなりに美味しいですね。

投稿: Ohrwurm | 2008年3月 8日 (土) 18時36分

鰻の刺身は空前絶後です。

鱧の刺身は祇園で2回ほど食べました。
1回はオフミです。
ご希望ならご一緒させていただきます。

投稿: 熊80 | 2008年3月 9日 (日) 21時24分

熊80さん、どうもです。
 鰻の刺身は、どんな味かちょっと想像がつきまへん。脂がきつすぎて、あまり美味しくないような気がします。
 鱧は、鱧落しを一度だけ食べたことがあります。京都にいた頃のことです。

投稿: Ohrwurm | 2008年3月 9日 (日) 21時30分

 私が食べた刺身は天然物かどうかわかりませんが、身の歯ごたえが印象的で、脂はあまり感じませんでした。鱧も同じかな。

 鱧落としは、関西ではスーパーで売っています。

投稿: 熊80 | 2008年3月10日 (月) 08時11分

伊勢国に来てからあまり縁が無くなったものの代表が鱧の落としです。関西では普通に売っていますからね。照り焼きも定番かと思います。

投稿: chunzi | 2008年3月10日 (月) 16時20分

学生時代は多少は自炊もしましたけど、魚は食べませんでした。鱧は普通に売ってるんですか?そんなことも全然知りませんでした。某センセがおいでになったとき、川端二条あたりにある赤垣屋という店で食べましたが、どんな味だったか憶えていません。

投稿: Ohrwurm | 2008年3月10日 (月) 20時38分

閑話休題、

自然観察者という言葉はありそでなさそのようです。

Yaoo、Google いずれもトップでこちらに
つながりますな。sunsnail

投稿: 熊80 | 2008年3月10日 (月) 22時18分

熊80さん、どうもです。
岩田久二雄先生の「自然観察者の手記」のパクりなんですけど。

投稿: Ohrwurm | 2008年3月11日 (火) 06時34分

赤垣屋へは東洋史から一度だけ出かけました。奥の深い構造のところですね。

 鱧の落としはあんな場末感満載の居酒屋よりむしろ木屋町や祇園の小料理屋や割烹イメージかと思います。
 
 もちろん家庭でも夏のちょっとしたご馳走として食卓に上ります。

投稿: chunzu | 2008年3月11日 (火) 08時42分

chunzuさん、

鱧の落としは関西の初夏の風物詩、宅配寿司にも梅肉を乗せて入っています。

みなさん好きに楽しめばいいでしょう。

投稿: 熊80 | 2008年3月11日 (火) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/40385945

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い啓蟄に鰻を食べる:

« 第149回日本昆虫学会・第86回日本応用動物昆虫学会合同東海支部講演会 | トップページ | コブハサミムシが産卵していた »