« キタテハ活動開始 | トップページ | 紳士録からのお誘い »

2008年3月13日 (木)

日本生態学会福岡大会

 昨日あたりから、生態学のメーリングリストのメールで、日本生態学会の中で開催される企画集会や自由集会の案内が飛び交うようになった。自分の仕事の基礎になる学問は生態学であるにもかかわらず、まだ日本生態学会の会員にはなっていないので、学会の大会ののことは詳しく知らない。そこで学会のウェブサイトで確認したところ、大会は明日から始まるということのようだ。どおりで案内メールがたくさん飛び交うわけだ。それにしても多い。
 大会のウェブサイトにはプログラムもあったので、ちょっと見てみた。そして驚いた。朝から夜まで、ぎっしりとプログラムが組まれており、会場もたくさんに分かれている。自分が普段参加する学会より、明らかに大きな規模だということがわかる。
 しかし、こんなにたくさんの会場に分かれていたら、何処に行ったらいいのか迷いそうだし、面白そうなのが同じ時間に重なってしまうこともあるのではないかと思う。しかし、何だかいっぱいありすぎて、参加したら疲れてしまいそうだなぁ、という印象だ。適正な規模を遥かに超えているように思える。大会の運営も大変だろうなぁ。
 来年度から始まりそうなプロジェクトは、明らかに日本生態学会向きの内容だ。これまで何となく機会がなくて未だに会員になっていないわけだが、そろそろ会員になる時期かも知れない。でも、毎回こんな大規模な大会が開催されるとなると、ちょっと引いてしまいそうだ。学会に行って、そこで内容を吸収しようとするなら、やはり適正な規模というものがあるように思うのだ。

|

« キタテハ活動開始 | トップページ | 紳士録からのお誘い »

コメント

数理生物学のメーリングでも先日その日本生態学会の福岡大会の情報が流れて、プログラムを見たところ、17日に交尾行動に関する小シンポジウムがあるのを見つけ、ちょっと興味があったのですが、あいにくこの日から別用で出張の予定があって行けません。私も入会しようかと思っていたのですが、日本昆虫学会が先かも知れません。

まあ、私は学会はつまみ食いでいいと思っていまして・・・。

投稿: Zikade | 2008年3月13日 (木) 23時40分

Zikadeさん、こんにちは。
欲張って、あれもこれも、などと思うのがいけないのかも知れないですね。聴きたいところだけを絞っておけば良いのかも。大昔、会員でもないのに、一度だけ日本生態学会の大会に行ったことがありますが、こんなに大きな規模ではありませんでした。時代が変わった感じがします。
昆虫学会は来年は三重大学です。(ちなみに今年は香川大学です。)お待ちしております。

投稿: Ohrwurm | 2008年3月14日 (金) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/40489730

この記事へのトラックバック一覧です: 日本生態学会福岡大会:

« キタテハ活動開始 | トップページ | 紳士録からのお誘い »