« ついに雪が積もった | トップページ | コウシュンナガカメムシか?その2 »

2008年1月31日 (木)

コウシュンナガカメムシか?

 九州に住むぐりろたるぱさんからカメムシが届いた。名前を知りたいということで写真を送っていただいていたのだが、ぼくがお願いして現物を送ってもらったのだ。一見してこれまで見たことがない種だということがわかり、石垣島や西表島で見たことがあるアカナガカメムシThunbergia sanguinaria (Stål, 1870)に似ていることから、コウシュンナガカメムシThunbergia marginata (Thunberg, 1822)であろうという予想がついたのだが、現物を目の前にして、さらにその思いを強くした。
 とにかく、大変めずらしいカメムシなので、きちんと同定してしかるべきところに報告を書きたい。
 それにしても、この時期に野外にカメムシがいるのだから、九州はやはりこちらより暖かいのだろう。羨ましい。
 一緒に送っていただいた珍しいトウガラシも、きちんと栽培して殖したいものだ。

|

« ついに雪が積もった | トップページ | コウシュンナガカメムシか?その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コウシュンナガカメムシか?:

« ついに雪が積もった | トップページ | コウシュンナガカメムシか?その2 »