« 街の中に猿が出没したらしい | トップページ | 40000 »

2007年12月 7日 (金)

石森愛彦作品展「多賀城焼けた瓦の謎」原画と虫の絵など

 春にハサミムシについて対談をした石森愛彦さんから作品展の案内状が届いた。東京で開催されるし、期間もそれほど長くないので、とても行けそうにない。というわけで、このブログを読んでいただいている人に宣伝しようと思う。石森さんは吉村仁先生の著書「素数ゼミの謎」の挿画を描かれているのだが、その原画も展示されるとのことだ。行きたいなぁ。

石森愛彦作品展「多賀城焼けた瓦の謎」原画と虫の絵など
2007年12月19日(水)〜12月24日(月)
11:00〜19:00(最終日17:00迄)
GALLERY Repolier ギャラリー ルポリエ
東京都豊島区南池袋1-21-7 池袋画荘ビル6F
TEL 03-3988-5631 会場直通(会期中のみ) 03-2988-6450

案内状には無限階段を歩いているゾウムシの絵が描かれている。
20071207blog1

|

« 街の中に猿が出没したらしい | トップページ | 40000 »

コメント

海上の森以来、ごぶさたしてます。こちらには初書き込みです。

石森氏の作品展、ちょうど上京するついでがあるので、見てくるつもりです。情報ありがとうございました。

投稿: でんでんむし | 2007年12月22日 (土) 04時03分

でんでんむしさん、10月の海上の森の散策では、ご案内いだたきありがとうございました。東京は出張な何かのついででしょうか?それにしても、行動が素早いですね。石森さんの作品は、我が家においでになったとき、いろいろ拝見させていただきましたが、魅力的なものばかりした。

投稿: Ohrwurm | 2007年12月24日 (月) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/17300068

この記事へのトラックバック一覧です: 石森愛彦作品展「多賀城焼けた瓦の謎」原画と虫の絵など:

« 街の中に猿が出没したらしい | トップページ | 40000 »