« 鈴鹿の山々が白くなった | トップページ | 三重昆虫談話会2007年例会 »

2007年11月22日 (木)

交通事故で死んだと思われるキツネ

 今朝、出勤の途中、安濃川の橋を渡ってしばらく行った所の道路の真ん中に動物が横たわっているのが見えた。遠くから見たらイヌかネコのようにも見えたが、近くを通ったときによく見てみたら、長い太い尾をもっていたのでキツネに疑いはなかった。
 この夏には職場のすぐ前でアナグマの屍体を見たが、普段目にすることはなくても、いろいろな野生動物が人の目につかないように暮らしているようだ。
 アナグマもキツネも、まだ動いているのは、この辺りでは見たことがない。

|

« 鈴鹿の山々が白くなった | トップページ | 三重昆虫談話会2007年例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/17155492

この記事へのトラックバック一覧です: 交通事故で死んだと思われるキツネ:

« 鈴鹿の山々が白くなった | トップページ | 三重昆虫談話会2007年例会 »