« 郵政民営化はやっぱり田舎切り捨てだと思う | トップページ | やっとヒガンバナの開花の盛りが来たか »

2007年10月 1日 (月)

猿が吠えている

 夜になってから裏の竹薮から不気味な音が聞こえてくるようになった。どうやら、ニホンザルの鳴き声のようだ。鳴き声というより、吠えている感じだ。3週間ちょっと前に姿を見て以来、なかなか見ることができないが、もうずいぶん長いこと居座っているようだ。こんな街に近い場所なのだが、居心地が良いのだろうか?

|

« 郵政民営化はやっぱり田舎切り捨てだと思う | トップページ | やっとヒガンバナの開花の盛りが来たか »

コメント

それって人馴れしつつあるんじゃない?
その段階で手を打たないと痛い目にあうよ。

投稿: Sekizuka | 2007年10月 2日 (火) 02時29分

Sekizukaさん、はじめまして。コメントありがとうございます。我が家の近所に出没している猿は、まだ姿を簡単には見せてくれませんので、人慣れしているというほどではないと思います。何が起こるかわかりませんが、しばらくそのまま観察を続けたいと思います。

投稿: Ohrwurm | 2007年10月 2日 (火) 06時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/16632608

この記事へのトラックバック一覧です: 猿が吠えている:

« 郵政民営化はやっぱり田舎切り捨てだと思う | トップページ | やっとヒガンバナの開花の盛りが来たか »