« 夕方に虹を見た | トップページ | 懐かしの港神戸 »

2007年9月13日 (木)

思いがけない論文査読の依頼あり

 今日もいつものように何通か英文の電子メールが届いた。ぼくのところに届く英文の電子メールのほとんどがスパムなのだが、一応表題を確認していると、スパムでないものが1通だけあった。それを読んでみると、とある学術雑誌の編集者からの論文査読の依頼文書だった。その雑誌は、インパクトファクターが高く、国際的に名が通っている植物学関係の学術誌だった。とても自分が書いた論文が載るようなインパクトファクターが低い雑誌ではないのだ。
 何で昆虫の研究者であるぼくのところにそんなレベルの高い植物学関係の雑誌の編集者から査読の依頼が来たのか、その理由はすぐにわからなかったが、届いた電子メールに添えられていた論文の要約を読んだらそれなりに合点がいった。しかし、とても自分が正当な評価を下せるとは思わなかったので、迷った末に査読を断ることにした。
 断るためにメールに書いてあるウェブサイトにアクセスすると、断る理由を説明して、代わりの人を推薦して欲しいと書かれていた。仕方がないので、たどたどしい英文でそれらしい理由を書き、某Kさんを代わりの査読者として推薦してしまった。無断でKさんを推薦してしまったので、あとでお詫びの電子メールを入れた。Kさん、余計なお手間をかけてしまって、申し訳ありませんでした。
 日本国内の学術誌の昆虫生態学関係の論文なら、和文でも英文でも査読することに吝かではありませんので、一応ここにそれを表明しておきます。

|

« 夕方に虹を見た | トップページ | 懐かしの港神戸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/16437564

この記事へのトラックバック一覧です: 思いがけない論文査読の依頼あり:

« 夕方に虹を見た | トップページ | 懐かしの港神戸 »