« また自宅でミンミンゼミの鳴き声が聞こえた | トップページ | やっぱりヒゲコガネが気になり観察に出かけてしまった »

2007年8月26日 (日)

三重県立博物館企画展『寄贈・大川コレクション展』

 今日も暑かったが、早く見に行かなければ終わってしまうと思って、午後から暑い中、三重県立博物館に出かけることにした。大川コレクションの特別展があるのだ。博物館は津駅に近く、我が家からだと偕楽公園の中を通って行くのだが、偕楽公園に差しかかったとき、道の脇からたくさんの蝶が飛び出して驚いた。
20070826blog1
 飛び出してきたのは、ヒカゲチョウ Lethe sicelis (Hewitson, [1862]) とサトキマダラヒカゲ Neope goschkevitschii (Menetries, 1857)。飛び出してきたわけではないが、ムラサキシジミ Narathura japonica (Murray, 1875) もたくさんいた。その場所は林床で日陰になっていたが、下草が少なく、風通しが良さそうな場所だった。人間の感覚であれば、涼しくて気持ちが良い場所だ。この暑い中、蝶たちも涼しさを求めて集まってきていたような気がする。
 公園の中の高台の広場までくると、サクラの木にコゲラ Dendrocopos kizuki (Temminck, 1836) が来ていた。コゲラはキツツキの中でも最も見る機会が多いものの一つだと思うが、この街中で見られるとは、この津の町も捨てたものではないと思われる。
 博物館の大川コレクション展は、三重昆虫談話会の創立メンバーの一人である、津市を耳鼻科医をされていた大川親雄さんが収集された三重県の昆虫と、大川さんが使われていた昆虫採集の道具などを展示し、大川さんの業績を紹介したものだった。残念ながらハサミムシは全く展示されていなかった。普通の昆虫の展示とは異なり、一部の特別が昆虫を除き、展示されている多くの昆虫には解説がなく、大川さんがどのように収集品を整理されていたかが伺えるようになっていた。採集道具や採集のやり方がも解説されており、大川さんがどのように昆虫を採集されていたかを知ることができるように配慮されていた。このようなやり方は、ぼくのような昆虫を扱ったことがある人間にとっては、それなりに理解し易いようになっていたと思われるのだが、一般の人に対してはどのように写っていたのか、若干気になるところでもある。企画展のパンフレットも、ゼロックスコピーを四つ折りにしたものを2枚重ねただけのようなもので、経費節減の痕が感じられる。せっかくの企画展なのだから、もう少しお金をかけてでも、しっかりしたパンフレットを作成しても良いような気がする。それと、来館者の少なさも気になる。夏休み中なので、子供がたくさん来ていてもおかしくないと思うのだが、閑散としていた。もう少し宣伝に力を入れても良いのではないかと思われた。
 もともと博物館の規模が違うと言ってしまえばそれまでだが、この前の大阪での『世界一のセミ展』と比べると、様々な点で見劣りが甚だしく感じられた。大阪市という自治体と三重県という自治体では、三重県の方が完全に負けていると思わざるを得ない。三重県さん(知事さんに言ったら良いのかな?)、文化的なところにもう少しお金を使っても良いんじゃないでしょうか?
 と言うことだが、この企画展は9月9日(日曜日)まで津駅西口から近い三重県立博物館で開催されている。入場料は大人40円(400円の間違いではない)、子供は無料。

|

« また自宅でミンミンゼミの鳴き声が聞こえた | トップページ | やっぱりヒゲコガネが気になり観察に出かけてしまった »

コメント

大川さんとは、昔、よく採集に行きましたが、基本はスィーピング採集でした。捕虫網でスィーピングした後、捕虫網の中身を酢酸エチル入りのビニール袋へ移していました。後は見つけ採りの手掴み採集ですね。それと得意のハエトラップもよくやってました。ジムニーを愛用していましたっけ。

新・三重県立博物館構想が頓挫してしまい、現行三重県立博物館は閑古鳥が鳴くばかりです。

投稿: ヘtロ | 2007年8月27日 (月) 02時08分

ヘテロさん、こんにちは。ハエトラップも展示されていましたね。おお!こんなものも使っていたのか、という感じでした。

投稿: Ohrwurm | 2007年8月27日 (月) 06時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/16244612

この記事へのトラックバック一覧です: 三重県立博物館企画展『寄贈・大川コレクション展』:

« また自宅でミンミンゼミの鳴き声が聞こえた | トップページ | やっぱりヒゲコガネが気になり観察に出かけてしまった »