« 三重県立博物館企画展『寄贈・大川コレクション展』 | トップページ | 月蝕を見るのは久しぶり »

2007年8月27日 (月)

やっぱりヒゲコガネが気になり観察に出かけてしまった

 先週の水曜日に職場からの帰宅途中でヒゲコガネ Polyphylla laticollis Lewis, 1887 を採集したが、欲求不満が残る結果だった。それを晴らすため、今日はいつもの橋より2つ上流の橋に出かけた。この橋のところでもヒガコガネが見られるという情報を得ていたのだ。
 午後6時半ぐらいに職場を後にして現場へ向かった。現場に向かう途中、ヒグラシ Tanna japonensis (Distant, 1892) の鳴き声を聞いた。かなり個体数が減ってきた感じがしていたが、まだ残っているようだ。ニイニイゼミ Platypleura kaempferi (Fabricius, 1794)、アブラゼミ Graptopsaltria nigrofuscata (Motschulsky, 1866)、クマゼミ Cryptotympana facialis (Walker, 1858) の鳴き声も減ってきたが、まだまだたくさん鳴いている。ツクツクボウシ Meimuna opalifera (Walker, 1850) はますます増えてきた感じだ。
 目的の橋は車輌専用の橋のすぐ隣に歩行者と自転車用の橋があるので、その橋の上にいる限り交通事故の心配は無い。いつもの橋は交通量が多すぎるのだ。
 現場に着いたときにはまだ十分明るく、当然ヒゲコガネも飛んでいなかった。橋を端から端まで歩くと、ヒゲコガネの残骸が数頭分落ちている場所が見つかった。おそらく、その付近でヒゲコガネが多いのだろう。
 18時50分頃、かなり暗くなってきたところでクツワムシ Mecopoda nipponensis (de Haan, 1842) が鳴き始めた。ヒゲコガネはまだ飛ばない。数分後、やっとヒゲコガネが飛び出した。ヒゲコガネの残骸が落ちていたあたりの下は藪になっているのだが、やはりその付近を飛ぶ個体が多いようだ。藪の上をフラフラと飛んでいるのが、ときどきフワッと上の方に飛び上がってくる。飛ぶのはあまり上手ではないようで、橋の上にひっくり返って落ちてしまう個体もいる。そういうのがそのまま朝までそこにいたら、鳥か何かに食べられて、そこに残骸が残っているということだろう。
 橋には街路灯がついているが、街路灯に引き寄せられるような様子は無い。去年も観察していてそう思ったのだが、やはり趨光性が無いか、あるいはあったとしても小さいのだろう。
 橋の道路の下の部分に執着する個体も何個体かいた。目につく個体はすべて雄なのだろうが、何かに執着するように飛んでいた個体の近くには雌がいたのかも知れない。
 もう真っ暗になった19時15分頃、もうあまり飛ばなくなったので引き上げることにした。まだ活動時間が続いていたかも知れないが、明らかに活性は低くなってきた感じがする。

|

« 三重県立博物館企画展『寄贈・大川コレクション展』 | トップページ | 月蝕を見るのは久しぶり »

コメント

お世話になっています。ヒゲコガネですが、来るときには何十何百と街灯に来ますので、走光性はかなり強いのではないかと思います。このところ月が出ているので、それに邪魔されているのではないでしょうか。

投稿: maruyama | 2007年8月29日 (水) 02時49分

先日はご教示ありがとうございました。
私もあの橋へは、時々会社帰りに寄ってます。
 私もヒゲコガネは走光性が高いと思ってます。道路下に執着するのは街灯の反射した光を好むのを示していると思います。(着陸しやすためか?)20時頃でも街灯に纏わり付いて飛んでいる個体を何度も見ています。
 
 そう言えばあの橋ではパキタ氏とも会って驚きました。橋の欄干には多数のヒメドロムシ数種が止まってましたよ!小さくて興味ないですか?

投稿: シロヘリ | 2007年8月29日 (水) 19時45分

maruyamaさん、シロヘリさん、コメントありがとうございました。
 と言うことであれば、ぼくがあまりに早く観察を切り上げてしまっているからかも知れないですね。まだ西の空には薄明かりが残っている時間ですから。
 それともう一つ。メスがおそらくフェロモンを出しているはずですけど、その時間帯には灯りよりも雌の方に強く引き寄せられるはずですよね。たぶん。
 ヒメドロムシですか!「昆虫にとってコンビニとは何か」の著者ならば強く興味惹かれる虫だと思いますけど、ぼくには小さすぎます。
 maruyamaさん、神戸でお会いできること楽しみにしています。

投稿: Ohrwurm | 2007年8月29日 (水) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/16266931

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりヒゲコガネが気になり観察に出かけてしまった:

« 三重県立博物館企画展『寄贈・大川コレクション展』 | トップページ | 月蝕を見るのは久しぶり »