« やっとノコギリクワガタに出会った | トップページ | 夕方の散歩で護国神社へ »

2007年7月23日 (月)

やっとヒグラシの合唱が聞けた

 今日は久しぶりにカラッと晴れたが、朝から風が強かった。天気が良いせいだろうが、クマゼミ Cryptotympana facialis (Walker, 1858) も盛んに鳴いていた。ニイニイゼミ Platypleura kaempferi (Fabricius, 1794) の鳴き声もますます増えた感じがする。
 風は午後になってますます強くなった感じがした。湿度も低いらしく、外に出ると気持ちが良い。ちょっと気分転換と思って夕方外に出てみた。するとヒグラシ Tanna japonensis (Distant, 1892) の鳴き声らしき音が、風が木々の葉を通り抜ける音や近くで鳴くニイニイゼミの鳴き声の中から聞こえてきた気がした。両耳に手をあて田圃の向こうの林に耳を傾けるとまぎれもないヒグラシの合唱が聞こえた。ヒグラシの姿はしばらく前から確認できていたのだが、やっと合唱を聞くことができた。
 1頭ずつ鳴くヒグラシの鳴き声はどことなく物寂しいものだが、ヒグラシの合唱の中に身を置くと、物淋しさは感じられず爽快な気分になれる。ヒグラシの鳴き声を日本の心と呼ぶ人がいるそうだが、まったく同感だ。

|

« やっとノコギリクワガタに出会った | トップページ | 夕方の散歩で護国神社へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/15857755

この記事へのトラックバック一覧です: やっとヒグラシの合唱が聞けた:

« やっとノコギリクワガタに出会った | トップページ | 夕方の散歩で護国神社へ »