« 雨の中の花火 | トップページ | やっとヒグラシの合唱が聞けた »

2007年7月22日 (日)

やっとノコギリクワガタに出会った

 今朝は天気が回復したので、三男と一緒に近所に虫を見に出かけた。
20070722blog1  いつものクヌギにはほとんど虫が集まっていない。いつもは見ていないコナラの木でやっとのことノコギリクワガタ Prosopocoilus inclinatus (Motschulsky, 1857) を見つけることができた。去年はたくさん見つかり、ほとんどが大歯型でごく一部が小歯型だったが、この個体は中間型だった。珍しいと思ったので、採集して標本にすることにした。
20070722blog2  近くの草むらではキリギリス Gampsocleis buergeri (de Haan, 1842) も見つけることができた。キリギリスの鳴き声はあちこちから聞こえるのだが、姿を見つけるのは意外に難しく、やっとのこと見つけた、という感じだ。直翅目には昔から苦手意識があるのだが、未だに克服することができない。

|

« 雨の中の花火 | トップページ | やっとヒグラシの合唱が聞けた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/15846317

この記事へのトラックバック一覧です: やっとノコギリクワガタに出会った:

« 雨の中の花火 | トップページ | やっとヒグラシの合唱が聞けた »