« コブハサミムシの母親殺し | トップページ | 雀松向上委員会あしたのためのその47 »

2007年6月 5日 (火)

クモの子はまだ散っていない

20070605blog2  今朝見たときにはまだクモの子は卵嚢から出ていなかったが、夕方見てみると卵嚢から出て母親の腹部にしっかりしがみついていた。双眼実態顕微鏡の鏡筒に取り付けたデジタル一眼レフでウヅキコモリグモ Pardosa astrigera の母子を撮ってみた。リングフラッシュをTTL調光で使用しているが、まあまあ見易い写真が撮れたと思う。

|

« コブハサミムシの母親殺し | トップページ | 雀松向上委員会あしたのためのその47 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/15326492

この記事へのトラックバック一覧です: クモの子はまだ散っていない:

« コブハサミムシの母親殺し | トップページ | 雀松向上委員会あしたのためのその47 »