« 昆虫フォーラムの終焉 | トップページ | 黄砂が飛んでいる »

2007年4月 1日 (日)

鉄道写真を撮る人を撮る

 息子たちの進学と自分の学位取得の報告の挨拶と墓参りを兼ねて、家族揃って尾張一宮の実家に行く予定だったが、次男が熱を出したので、長男を三男を連れて三人で出かけた。鉄分の濃い長男と三男の希望で、途中で鉄道写真を撮影することになった。次男は鉄道趣味が無いので、次男がいないと落ち着いて撮影できるのだ。
 場所は三岐鉄道三岐線の起点の富田駅。JR富田駅と同じ構内にある。国道一号線に隣接しているので、場所もわかりやすい。さらに近鉄富田駅にも近い。
 三岐鉄道三岐線の旅客列車はすべて近鉄富田駅に乗り入れており、JR富田駅に乗り入れているのは貨物列車だけだ。息子たちによれば、自宅近くの紀勢本線は貨物列車が1日に1往復しかなく、貨物列車は貴重だということらしい。自分は東海道本線沿線で子供時代を過ごしたので、貨物列車は珍しくも何ともなく、とくに貨物列車に思い入れがあるわけではない。
20070401blog  ちょうど良い具合に、現地に到着してしばらくしたら、富田駅に進入してくる貨物列車があった。沿線から産出するセメントを積んだ貨車が繋がっている。富田駅で三岐鉄道の電気機関車からJR貨物のディーゼル機関車に繋ぎかえ、貨物列車は四日市方面に出発した。写真は富田駅を出発する貨物列車を撮る息子たち。
 1時間近くブラブラしていたと思うが、息子たちもそれなりに満足したようだった。もっとも、実家に行って墓参りを済ませてから、再びテツモードになって尾張一宮駅に向かったのだが。

|

« 昆虫フォーラムの終焉 | トップページ | 黄砂が飛んでいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/14496139

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道写真を撮る人を撮る:

« 昆虫フォーラムの終焉 | トップページ | 黄砂が飛んでいる »