« 学位授与式 | トップページ | 茶色の光沢がある屋根瓦 »

2007年3月26日 (月)

東広島へ

 明日から広島大学東広島キャンパスで開催される日本応用動物昆虫学会の大会に参加するために東広島に来ている。
 今朝は、7:45に津を出発するアーバンラーナーに乗ったが、新型のアーバンライナーネクストの方だった。この型の車輌に乗るのは、まだ2回目だ。快適だったが、隣の席の客が太っていたため、やや窮屈だった。このようなことは時々ある。自分は痩せているが、窮屈に感じたということは、やはり座席そのものが小さすぎるのかも知れない。
 大阪の鶴橋から大阪環状線で大阪に出たが、新大阪に向かう電車がちょうど発車したところで、1列車待たされた。そのせいで、新大阪での新幹線の乗り継ぎはやや急がなくてはならなかった。検索サイトで出て来た結果通りにはなかなか事が運ばない。
 それでも、新大阪からは予定通りのぞみ7号に乗り、福山でこだま645号に乗り換えた。福山での乗り継ぎは大変良かったが、次の新尾道では2列車の通過待ちで9分停車、さらにその次の三原でも1列車の通過待ちで6分停車で、大した距離ではない福山から東広島までの間の移動に、随分時間がかかった感じがした。
20070326blog1  Zikadeさんとは3年半ぶりぐらいの対面。ゆっくりお話ができました。お土産もありがとうございました。アメリカ産のDrPepperは初対面です。
 夕食は、Ziakdeさんにご紹介いただいたお好み焼き屋へ。雰囲気も良いお店でした。広島のお好み焼きは、今から20年以上も前に一度食べたことがあるのだが、どうやって焼くのかは、全く覚えていなかった。具を混ぜずに重ねるだけで、ゆっくりと焼く、というのが焼き方の特徴のような気がした。卵は何時入るのかと思ったら、最後に薄く拡げ、それまでに焼き上げたのを一気に乗せる、というのが面白いと思った。我が家では、大阪風や名古屋風のお好み焼きを時々作るが、これは真似しづらいと思った。
20070326blog2_1

|

« 学位授与式 | トップページ | 茶色の光沢がある屋根瓦 »

コメント

お好み焼き屋、お気に召したようでなによりです。このお店、私が赴任して最初の晩に偶然見つけて入った店なのですが、今でも時々行っているお気に入りの店です。西条駅の近くにももう一軒気に入っている店があるのですが、それはまた機会がありましたら・・・。

投稿: Zikade | 2007年3月27日 (火) 00時16分

 最初に入った店がお気に入りになるというのは、意外に少ないことではないでしょうか?ぼくが今の家に引っ越して来たときに最初に入った店は、その後一度しか入っていません。
 今日は懇親会があったので外で夕食をとる必要はありませんでしたけど、明日の夕食はまだ決まっていません。どうしようかなぁ。もう一度行くかも。

投稿: Ohrwurm | 2007年3月27日 (火) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/14416746

この記事へのトラックバック一覧です: 東広島へ:

» 平治煎餅/Apr. 2, 2007 [klingen lassen]
先週の月曜日、応用動物昆虫学会に出席されるために広島にいらっしゃったOhrwur [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 14時38分

« 学位授与式 | トップページ | 茶色の光沢がある屋根瓦 »