« 明日から関東方面へ出張 | トップページ | モンシロチョウが飛んだ »

2007年2月21日 (水)

常磐線のグリーン車に乗る

 2泊3日の出張から戻ってきた。一昨日は千葉県松戸市にある某大学を訪問したが、このときは一つの楽しみがあった。先々週のツクバへの出張のとき、3月のダイヤ改正まで、常磐線の普通列車に連結されているグリーン車がグリーン料金を払わずに利用できることを知ったからだ。そのときは、15両編成のうち、後ろから4両目と5両目にグリーン車が連結されているとアナウンスがあったのだが、乗っていた車輌は前から4両目ぐらいだったので、移動するのも面倒だったのだ。
 上野12:10発の特別快速の土浦行き。グリーン車の場所に向かうと、人の列ができていた。グリーン車は2階建てなので、上の階の席に座りたいとも思ったが、車輌の両端の1階建て部分の席が空いていたので、そこに座ることにした。それまで、常磐線の普通列車にはリクライニングシートは無かったので、やはり快適だった。とは言え、新幹線の普通車の座席より、ちょっと高級感がある程度だ。常磐線に乗る機会は1年に2回程度しか無いが、疲れたときにはグリーン車に乗る、という選択肢もできるわけだから、悪いことではないと思う。
 今日の帰りもグリーン車に乗りたいという希望が無かったわけではないが、バスの時刻の都合で、つくばエクスプレスに乗った。つくばエクスプレスはとにかく速く感じられる。しかし、どちらかといえば、常磐線の方が好みだ。つくばエクスプレスの秋葉原駅がとんでもなく深い場所にあるのが、やはり気に入らない。地上に出るまでに、エスカレーターに6回も乗らなければいけないというのはいただけない。つくばエクスプレスとJRの乗り換えのときに歩く距離のことを考えると、北千住で降りて、常磐線に乗り換え、さらに日暮里で山手線に乗り換えて東京駅に出る方が気分は良いのではないかと思う。
 名古屋まで戻り、近鉄に乗り換えようとすると、人身事故があったとかで、乗る予定の電車が遅れて来て、その結果、乗った列車も遅れてしまった。乗った列車もクロスシートの車輌を期待していたが、6両編成すべてがロングシートだった。ついていない。

|

« 明日から関東方面へ出張 | トップページ | モンシロチョウが飛んだ »

コメント

昔、内原と言うところに住んでいて常磐線はよく使いました。あの当時、つくばエクスプレスが近いうちに出来て通勤が楽になるとか言っていた事を思い出します。あのあたりも大分便がよくなったのですね。

投稿: OIKAWA | 2007年2月22日 (木) 11時43分

OIKAWAさん、コメントありがとうございました。
 つくばエクスプレスの開通で、つくばセンター周辺は相当便利になったと思います。そのおかげで、出張のときによく利用していた東京駅八重洲口から筑波山行きのバスが廃止されてしまいました。ぼくにとっては、ちょっと不便になったと言えます。
 常磐線沿線はそれほど変化は無いのではないかと思います。でも、特別快速が新設されたのは、つくばエクスプレスを意識してのことでしょうね。

投稿: Ohrwurm | 2007年2月22日 (木) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/14001756

この記事へのトラックバック一覧です: 常磐線のグリーン車に乗る:

« 明日から関東方面へ出張 | トップページ | モンシロチョウが飛んだ »