« コンビニエンスストアついに開店か? | トップページ | 明日から関東方面へ出張 »

2007年2月16日 (金)

難航していた論文を投稿

 大きな仕事が一段落したところだったが、ちょうど拍子が良いことに、英文校閲に出していた論文の原稿が返ってきた。一度投稿して却下されていた論文を大幅に手直ししたものだが、今度こそ掲載まで持っていきたいところだ。
 書き直す前の原稿は、一応英文を見てもらっていたので、今度の原稿の修正箇所は少なかった。それでも、冠詞の間違いがたくさんあった。いつまでたっても、冠詞の使い方は身につかないようだ。もう一つは、副詞を入れる場所の間違い。これも、なかなかコツがわからない。
 論文の内容はカメムシの仲間の棲み分けを発見したことと、その種の学名を訂正する必要があるのではないか、ということ。さらに、それらが輪状種になっているのではないか、ということ。石垣島時代のネタだ。
 早速英文を手直しして、電子メールで投稿した。
 まだ論文になっていないデータがたくさん残っている。少しずつでも片付けていかなくては・・・・.

|

« コンビニエンスストアついに開店か? | トップページ | 明日から関東方面へ出張 »

コメント

冠詞は最大の難関ですね。知識としては分かっているつもりなのですが、実際に文中で「ここはどっちだ?」となると分からなくなるのです。今まではそれでもなぜか論文の英文にエディターやレフェリーからケチをつけられたことはなかったのですが、前回はネイティブに直してもらえ、というコメントがついてしまいました。結局英文をチェックしてもらったのですが、直されたのはやはり冠詞でした。ドイツ語と英語も定冠詞、不定冠詞の使い分けが異なり、ドイツ人の書く英文は定冠詞が多いと聞いたことがありますが、増してどちらもない日本語を話している我々には荷が重いですね。

投稿: Zikade | 2007年2月17日 (土) 23時24分

Zikadeさん、コメントありがとうございました。
 ぼくの場合、冠詞に関する知識も十分でないような気がしています。英語で書かれた論文の査読を依頼されることもたまにありますが、明らかな間違い以外は、英文そのものの修正を指示する自信はありません。ですから、内容についてコメントするだけに終わらざるをえません。
 ドイツ語については、たまに読むことはあっても、書くことはほとんどありませんので、冠詞について、あまり考えたことはありません。やはり、英語とは冠詞の使い方が違うのでしょうか?

投稿: Ohrwurm | 2007年2月18日 (日) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/13944029

この記事へのトラックバック一覧です: 難航していた論文を投稿:

« コンビニエンスストアついに開店か? | トップページ | 明日から関東方面へ出張 »