« 久しぶりのドクターペッパー | トップページ | コンビニエンスストアの開店 »

2007年2月27日 (火)

ヒサカキの花

20070227blog1  週末は寒かったが、今日は風もなく暖かい日になった。陽気につられ、職場の庭に出ると、ヒサカキ Eurya japonica Thunberg の花が咲いていた。ヒサカキの花には独特の臭気があるので、すぐに気が付くはずなのだが、まだ咲き始めのためか、すぐ近くに行っても臭気を感じなかった。十数年前までは、春になると山では変な臭いがするものだ、という程度に感じていたのだが、その花の臭気だということを知らなかった。これを知ったときは、永年の謎が解けた感じがしたのは確かだが、臭気の元が予想外のものだったので驚いた。
20070227blog2  畑の方に行くと、地面をウヅキコモリグモ Pardosa astrigera L. Koch が走っていた。卵嚢を腹端につけたウヅキコモリグモを見るようになるのは、まだまだ先のことだろうが、もうこんな時期に活動しているとは知らなかった。
 先週の木曜日にも見たが、今日もモンシロチョウ Artogeia rapae (Linnaeus, 1758)と モンキチョウ Colias erate (Esper, [1805]) とキタテハ Polygonia c-aureum (Linnaeus, 1758) が飛んでいるのを見た。他の蝶も飛ぶかと思ったが、見られなかった。

|

« 久しぶりのドクターペッパー | トップページ | コンビニエンスストアの開店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/14071598

この記事へのトラックバック一覧です: ヒサカキの花:

« 久しぶりのドクターペッパー | トップページ | コンビニエンスストアの開店 »