« 裁量労働制を申請 | トップページ | CQ ham radio 2007年2月号 »

2007年1月25日 (木)

カマドウマのハリガネムシ

 今週始めからN県の農業関係の試験場にお勤めのKさんが職場においでになっている。畑のトラップで採れた虫のサンプルをたくさん持参していただいたのだが、その中にハリガネムシに寄生されたカマドウマがあった。
20070125blog  カマキリ類に寄生するハリガネムシは何度も見たことがあったが、カマドウマに寄生したものは見たことがなかった。カマキリに寄生したハリガネムシでも、随分長いのがよく入っているものだ、と思うのだが、カマドウマのハリガネムシもカマキリのハリガネムシとほとんど長さは変わらないように思える。ざっと見たところ、ハリガネムシの長さはカマドウマの体長の10倍はありそうな感じだ。どうやってこんなに長いのがカマドウマの中に入っていられるのか、まだ外に出てくる前に解剖でもして、中を見てみたいものだ。

|

« 裁量労働制を申請 | トップページ | CQ ham radio 2007年2月号 »

コメント

やはり水辺にさそって出てくるのでしょうか。台所でハリガネムシ出されたらたまりません。外にいる個体だから寄生されたのでしょうが。

投稿: Zikade | 2007年1月26日 (金) 12時59分

Zikadeさん、コメントありがとうございました。
 カマドウマは樹洞や洞窟に棲んでいて、普通は畑には出て来ないでしょうから、ハリガネムシに行動を制御されてしまったのかも知れないですね。

投稿: Ohrwurm | 2007年1月26日 (金) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/13655761

この記事へのトラックバック一覧です: カマドウマのハリガネムシ:

« 裁量労働制を申請 | トップページ | CQ ham radio 2007年2月号 »