« 卓球納め | トップページ | おならをするゴミムシ »

2006年12月21日 (木)

京都へ

 今日は京都へ出かけた。津駅から近鉄丹波橋駅まで近鉄特急に乗り、そこで京阪電鉄に乗り換えた。津から京都方面への直通列車は無いので、少なくとも一度はどこかで乗り換えなければならないが、JRとは違い、30分以内に乗り継げば特急料金が距離に応じた一定の額になっているところは嬉しい。行きは伊勢中川で乗換だった。途中、伊賀神戸で乗車してきたご婦人(ぼくよりずっと年上)が「東寺に行くにはどうしたら良いのか」と乗務員に質問している。何も考えずに特急に乗り込んだような感じだった。東寺の近くには東寺駅があり、そこから近い。終点の京都駅の一つ手前で急行の停車駅でもある。何の用で東寺に行くのだろうなぁ、とその時は思った。
 帰りはちょっと寄り道をして、近鉄桃山御陵前のガード下にあるラーメン屋で夕食をとってから帰ろうと心づもりをしていたのだが、ほぼ30分毎にしかない特急に乗ることを考えると、ちょうど拍子の悪い時間帯に当たってしまい、涙を飲んで諦め、丹波橋駅の構内のうどん屋に入った。そこでの店員の会話で、「今日は弘法さんの日だから・・・」というのが聞こえ、なるほど、今日は弘法大師の命日なのだ、と思い出した。京都に住んでいた頃は、21日は弘法さん、25日は天神さん、というのをしっかり意識していたが、もう京都を離れて20年以上にもなり、すっかり意識から遠のいていた。行きの特急のご婦人は弘法さんの命日で東寺に行こうとしていたわけだ、というように話が繋がった。
 せっかく京都まで行ったので、何か土産を買って帰ろうと思っていたのだが、丹波橋駅にはコンビニエンスストアはあるものの、土産になりそうなものは何も売っていない。途中の乗換の大和八木駅には生八つ橋があるのを知っていたが、乗換の時間があまりに短いので、とても買う余裕は無かった。家族には不評かも知れないが、今日は土産なしになってしまった。
 鉄分が多いので、最後に少し電車のこと。今日は往復合わせて4回も近鉄特急に乗ったが、運の悪いことに、4回すべてが12200系という現役では最も古い型の車輌に当たってしまった。同じ特急料金を払うなら新しい電車に乗りたいものだ。近鉄特急で一番新しいのはアーバンライナー・ネクストだが、これは大阪難波と名古屋を結ぶノンストップ特急にしか使われていないので、まず乗る機会はないので計算に入れていないが、できることならACEと呼ばれている22000系の電車に乗りたいものだと思っている。

|

« 卓球納め | トップページ | おならをするゴミムシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/13154040

この記事へのトラックバック一覧です: 京都へ:

« 卓球納め | トップページ | おならをするゴミムシ »