« 「のだめカンタービレ」最終回 | トップページ | 思いがけず虹を見る »

2006年12月27日 (水)

コンビニエンスストアの競争始まるか?

 通勤路の途中にコンビニエンスストアMの建物が出来たのは半年以上前だったが、長らく「経営者募集中」になっていた。ところが、最近気が付いたら何時の間にか「アルバイト募集中」に変わっていた。やっと経営者が決まったようだ。しかし、この店の経営者は永遠に現れないのではないかと予想していたので、いささか驚いた。
 この店の斜向いには、片側一車線の狭い県道を挟んで別のコンビニエンスストアSがあるのだ。競合するのは誰が見ても明らかだ。
 生態学的に見れば、同じ生態学的地位を共有するものは共存できないという法則があり、単純な数理モデルを使って考えれば、どちらか一方が絶滅してしまう可能性が高いのだ。このあたりは人口密度も低いので、県道を通行する車に乗っている人の利用をあてにしなければいけない。だとすれば、既存のコンビニエンスストアSとの間で限られた資源を分け合わなければいけないことになるので、どう見ても収益率が高くなるようには思えない。両方とも経営は厳しく、消耗戦になるのではないかと見ている。
 自分はコンビニエンスストアSを一度も利用した事がないので、おそらく新しくできるコンビニエンスストアMを利用する事はないと思う。ただ、一人の傍観者として、この2件のコンビニエンスストアの成り行きを観察していくことになると思う。
 それにしても、コンビニエンスストアMの本部はどういうつもりでこんな場所に店を作ったのだろうか?コンビニエンスストアSに喧嘩を売っているのだろうか?自然観察者には理解できない。

|

« 「のだめカンタービレ」最終回 | トップページ | 思いがけず虹を見る »

コメント

そのように、道の両側に違う系列のコンビニがある場所は、私の家の近くにもあります。想像するに・・・車で利用する時に、よほどのことがないとわざわざ反対車線側のコンビニには入らないのだと思います。ここをやり過ごして、しばらく行けばこちら側にあるコンビニがあるだろう、と考えるのです。少なくとも私はそうです。

  「ジークフリート」第3幕を聞きながら

投稿: Zikade | 2006年12月27日 (水) 23時00分

Zikadeさん、バイロイトを聴きながらですね。

 道路の反対側でも、限られた資源である客を奪い合うことになるので、潰れないとしても、苦しいことには変わらないような気がします。
 某氏から個人メールで「品揃えが違えば共存できるのではないか(要するに生態的地位が異なるようにすればいい)」という突っ込みも入れていただきましたが、やはり苦しいことは変わらないように思えます。
 今度できる新しいコンビニエンスストアMと道路の同じ側には200mほど離れたところに地元系スーパーマーケットZがありますが、こちらは明らかに「生態的地位」が異なるので、ほとんど影響を受けないだろうと想像しています。

投稿: Ohrwurm | 2006年12月28日 (木) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/13228103

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニエンスストアの競争始まるか?:

« 「のだめカンタービレ」最終回 | トップページ | 思いがけず虹を見る »