« バイクのオイル交換 | トップページ | 今度こそ風邪か? »

2006年12月 9日 (土)

昆虫学会東海支部講演会

 今日は第146回日本昆虫学会・第83回日本応用動物昆虫学会東海支部合同講演会に出席するため三重大学生物資源学部に出かけた。先月中旬以降、体調を崩して準備ができないかと思って本当に焦っていたが、何とか昨日の夜までに準備が間に合った。
 今日は石垣島に住んでいたときに調べていた、植食性のホシカメムシとそれを特異的に食べている捕食性のホシカメムシの生態についての話をした。持ち時間は1時間以上あったので、思うように話す事ができるかと思ったが、内容がやや幅広すぎたこともあり、あまり馴染みのない亜熱帯の植物と昆虫の話だったので、十分に理解していただけたとは思えない感じだった。やはり、準備の時間が足りず、話す内容を十分に吟味できなかったということのようだ。
 左が植食性のアカホシカメムシ、右がアカホシカメムシの仲間を特異的に食べるベニホシカメムシ。似ているのは偶然ではないはずです。
20061209blog1 20061209blog2

|

« バイクのオイル交換 | トップページ | 今度こそ風邪か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/12998498

この記事へのトラックバック一覧です: 昆虫学会東海支部講演会:

« バイクのオイル交換 | トップページ | 今度こそ風邪か? »