« 今度こそ風邪か? | トップページ | アオマツムシのご臨終 »

2006年12月10日 (日)

高橋敬一著「昆虫にとってコンビニとは何か?」

高橋敬一著「昆虫にとってコンビニとは何か?」朝日選書812
ISBN4-02-259912-X
2006年12月25日発行 1,200円+税
朝日新聞社

20061210blog_2

 各章の表題は全て「昆虫にとって○○とは何か?」という問いかけになっており、昆虫と人間の関わりについて、今までに無い視点から論考されている。帯には「ちょっとひねくれた自然論」とあるが、まさに的を得た表現だと思う。本になる前の原稿も読ませていただいたが、自分の自然に対する見方と共通する部分が多く、多くの人に読んでもらいたい本だと思った。
 コラムには色々な昆虫が紹介されているが、これまでに紹介されたことのない昆虫の写真も多数掲載されているので、これも一見の価値があると思う。

目次
1.昆虫にとって車とは何か?
2.昆虫にとってカビとは何か?
3.昆虫にとって船とは何か?
4.昆虫にとってコンビニとは何か?
5.昆虫にとってビールとは何か?
6.昆虫にとってペットの糞とは何か?
7.昆虫にとって材木とは何か?
8.昆虫にとってイナゴの佃煮とは何か?
9.昆虫にとって人家とは何か?
10.昆虫にとってスギ林とは何か?
11.昆虫にとって小さな公園とは何か?
12.昆虫にとってゴルフ場とは何か?
13.昆虫にとって沖縄とは何か?
14.昆虫にとって小笠原とは何か?
15.昆虫にとってスーパーとは何か?
16.昆虫にとって台所とは何か?
17.昆虫にとってファーブルとは何か?
18.昆虫にとって名前とは何か?
19.昆虫にとって生き虫の輸入とは何か?
20.昆虫にとって自然保護とは何か?
21.昆虫にとって昆虫マニアとは何か?
22.昆虫にとって昆虫採集禁止論者とは何か?
23.昆虫にとって昆虫研究者とは何か?
24.昆虫にとって戦争とは何か?
25.昆虫にとって生まれてきた目的とは何か?
26.昆虫にとって昆虫とは何か?
27.昆虫にとって人間の性欲とは何か?
28.昆虫にとって人間の持つ価値観とは何か?
あとがき
参考文献

|

« 今度こそ風邪か? | トップページ | アオマツムシのご臨終 »

コメント

ブログ始めていらしたのですね。知りませんでした。

ところで、早速「昆虫にとってコンビニとは何か?」読みました。私のブログにも書きましたが、納得させられることも多く、おすすめですね。

投稿: Zikade | 2006年12月18日 (月) 13時44分

Zikadeさん、どうもです。こっそりブログ始めてました。今まで何となくよくわからなかったことが「昆虫にとってコンビニとは何か?」を読んだらわかったことがたくさんありました。お勧めです。

投稿: Ohrwurm | 2006年12月18日 (月) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/13016243

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋敬一著「昆虫にとってコンビニとは何か?」:

» ホタルを採るな!?/Dec. 18, 2006 [klingen lassen]
いささか季節外れの話題で申し訳ありません。 私は熊本にいた時から五月末になるとゲ [続きを読む]

受信: 2006年12月18日 (月) 13時50分

» 書評/昆虫にとってコンビニとは何か? [天敵Wiki (PukiWiki/TrackBack 0.3)]
Prev健康食品中毒百科 Next菜園の害虫と被害写真集 HomeUp 昆虫にとってコンビニとは何か? Tag: 書評/一般向け 書評/環境 昆虫 環境 カメムシ 概要 † 昆虫にとってコンビニとは何か? Amazon.co.jp ※カスタマーレビュー ビーケーワン 書評 &dag...... [続きを読む]

受信: 2007年5月18日 (金) 01時50分

« 今度こそ風邪か? | トップページ | アオマツムシのご臨終 »