« CICADA Vol. 18 No. 4 | トップページ | クズにつく虫 »

2006年10月28日 (土)

芝刈りのあと出て来た虫

 午前中、庭の芝刈りをした。しばらく刈っていなかったので、やや見苦しくなっていたのだ。電動の芝刈り機を使っているとは言え、意外に力を使い、汗も出てくる。
 刈った芝の下からは、色々な虫が出てくる。大きなものでは、ショウリョウバッタショウリョウバッタ Acrida cinerea (Thunberg, 1815) の大きな♀が出て来た。大して広い庭でもないのに、こんなに大きな虫がいるのは、やや意外なのだが、ショウリョウバッタは庭の常連さんだ。ハラクロコモリグモ Lycosa coelestis L. Koch 1878 の大きな♀も出て来た。これも庭の常連さんで、プラスティックの植木鉢を埋めてピットフォールトラップにしておくと、これがよく落ちている。セアカヒラタゴミムシ Dolichus halensis (Schaller, 1783) も出て来た。このゴミムシは秋の虫という印象がある。ちょうどあちこち飛び回っているうちに、我が家の庭にやって来たのかも知れない。

|

« CICADA Vol. 18 No. 4 | トップページ | クズにつく虫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/12463006

この記事へのトラックバック一覧です: 芝刈りのあと出て来た虫:

« CICADA Vol. 18 No. 4 | トップページ | クズにつく虫 »