« 葉の巻物 | トップページ | 日本昆虫学会第66回大会へ(2006年9月15日) »

2006年9月14日 (木)

今日のセミの鳴き声

 昨日は一日中雨降りで、しかも気温が低かったせいか、セミの鳴き声を聞くことはなかった。今日は朝方まで雨が残っていたものの、出勤するまでに雨は上がった。前線が南に下がったらしく、空気はさわやかだった。昼前には陽が射すようになったが、もう真夏のような暑さは感じられない。キャベツ畑で害虫の調査をしていると、遠くでツクツクボウシ Meimuna opalifera (Walker, 1850) の鳴き声が聞こえる。
 外での調査を終え、研究室に戻ろうとすると、クマゼミ Cryptotympana facialis (Walker, 1858) とアブラゼミ Graptopsaltria nigrofuscata (Motschulsky, 1866) の鳴き声も聞こえた。まだ夏のセミの季節は終わってはいないということだ。
 ニイニイゼミ Platypleura kaempferi (Fabricius, 1794) はもう終わってしまったかと思っていたのだが、夕方帰宅するとき、鳴き声が聞こえた。意外にしぶとく鳴くものだ。明日から来週の火曜日まで出張で不在にするが、帰ってきたときにはどのセミが残っていてくれるだろうか。もちろん、ツクツクボウシは鳴いているはずだが。

|

« 葉の巻物 | トップページ | 日本昆虫学会第66回大会へ(2006年9月15日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/11895749

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のセミの鳴き声:

« 葉の巻物 | トップページ | 日本昆虫学会第66回大会へ(2006年9月15日) »