« ミドリセンチコガネ | トップページ | モンクロシャチホコ »

2006年9月22日 (金)

コイは釣れなかった

 今日も代休だったが、飼育している虫の餌替えに時間がかかり、帰宅したのは午後3時頃だった。帰宅すると一番下の息子が待ち構えていて、コイ Cyprinus carpio L. を釣りに行きたい、と言っている。少々疲れていたので、お茶を飲んでお菓子を食べて一休みしてから出かけることにした。
 目指す場所は近所の用水路だ。狭くて水量の少ない用水路だが、大きなコイがたくさん泳いでいることは既に確認済みだ。家の裏の竹薮から切った竹を竿にして、4号の釣り糸をつけた。手持ちの針は小さすぎることは予想がついていたが、ものは試しということで、小さい針を使った。餌は食パンをちぎったものだ。
 見える魚は釣れない、という話はよく聞くが、この用水路のコイの食いつきは良かった。しかし、予想通り針をとられてしまった。予備の針を持っていかなかったので、一度家に戻ったが、手持ちの針では良くないという結論に達し、釣り具屋に行ってやや大きめの針を買って来た。それを持ってもう一度用水路に行ったのだが結果は変わりなく、針を3本とられたところで引き上げることにした。
 コイが大きすぎるのも問題だが、何とかして装備の問題を解決しなければいけない。

|

« ミドリセンチコガネ | トップページ | モンクロシャチホコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/11997902

この記事へのトラックバック一覧です: コイは釣れなかった:

« ミドリセンチコガネ | トップページ | モンクロシャチホコ »