« ハサミムシの新種 | トップページ | 近所で散歩 »

2006年8月26日 (土)

コカマキリの成虫を見る

 今日は養殖研究所の一般公開に出かけた。こちらに来た2004年から毎年行っているので、今年で3年目だ。旧南勢町にある本庁舎と玉城町にある玉城庁舎で交互に行われているが、今年は2004年と同じ玉城庁舎で行われた。本庁舎では、海の魚が研究対象だが、宮川のすぐ近くの玉城庁舎では淡水の魚が研究対象になっている。
 イソギンチャクの赤い色素を作る遺伝子を入れて筋肉が赤くなっている魚が展示されており、何のためにそんなことをするのか、と質問したところ、筋肉の発生の過程を観察するのに好都合だとのことだった。
 研究の展示はそこそこに、楽しみにしていた釣り堀に行った。これは人気が高く、かなり待たなければ行けなかったが、大型の水槽での渓流魚釣りを楽しんだ。釣った魚は4匹まで持ち帰っても良いとのことだったので、それは今晩のおかずになった。
20060826blog  午後帰宅したあと、飼育しているオオハサミムシ Labidura riparia (Pallas, 1773) の様子を見に職場に出かけた。すると、建物の入り口の横の壁にコカマキリ Statilia maculata (Thunberg, 1784) の♂成虫が1頭止まっていた。この夏、カマキリ類の成虫を見るのはこれが初めてだ。まだまだ暑いが、そろそろ夏も終わりに差しかかっているようだ。

|

« ハサミムシの新種 | トップページ | 近所で散歩 »

コメント

子ども向けの昆虫の本を制作しています。
ハリガネムシ(カマキリの紹介ページ)
とカマキリの写真を使いたいのですが、
あなた様の写真を貸していただくことは
できるでしょうか。
HPのデータは印刷に使えないため、
高解像度の元データが必要になります。

可能でしょうか。

投稿: カルチャーランド | 2009年4月16日 (木) 19時55分

カルチャーランドさん、こんにちは。
こちらから質問があります。
1.元写真はピントが甘いものです。また、1280×960ピクセルしかありません。それでも構いませんか?
2.これまでに私が撮った写真が商業雑誌等に掲載された場合には、原稿料をいただいておりました。それに倣い、商用に使用される場合は、それ相応の原稿料をいただきたいと思います。それでも構いませんか?
お返事お待ちしております。

投稿: Ohrwurm | 2009年4月16日 (木) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/11619822

この記事へのトラックバック一覧です: コカマキリの成虫を見る:

« ハサミムシの新種 | トップページ | 近所で散歩 »